オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

肉厚ハンガーで気持ちよく休ませてあげるといいことありますよ!

ターナー(土方)です。

肉厚のハンガーって使っていますか?

 

スーツやジャケット、コートをどのように収納休ませてあげてますか?

スーツは一度着用したら、最低でも2,3日は休ませて上げていると思います。

着用は出来れば週一回位のペースが望ましいんですけどね。

今回はこの保管方法と休ませ方のお話。

 

  • 肉厚のハンガーを使ってあげてくださいね。

細いハンガーとか、使っていないとは思いますけど、針金ハンガーでは、休ませるどころかかえって疲れさせちゃうかもしれません。

スーツと言うのは人間の曲面に合うように立体的に作られいています。

つまり身動きひとつしない人間のボディがスーツにとって一番快適というわけです。

この状態を可能にしてくれるのが、肉厚ハンガーです。

IMG_3542

これはMAINETTI(マイネッティ)というイタリアのハンガーです。

IMG_3545

ハンガーもこのように人間の曲面のように立体的かつ厚みがあるといいんですね。

人間の肩に近いボリューム角度で作られているんですね。(そうじゃないのもありますけどね)

こうすると、肩にしっかりとボリュームをつけてあげられるので、しっかりと休ませてあげられるのです。

IMG_3547

肩にスポッとハマるように収まります。いかにも快適な感じでしょ?

ちなみに、ボクのところでお仕立ていただいた時のスーツのご納品用の簡易ハンガー。

IMG_3549

これは、あくまでも簡易ハンガーなんです。

これは、あくまでも移動用のハンガーなので、ご自宅の保管用にしないほうが望ましいです。

IMG_3550

人間の曲面の角度、厚みが無いので、ペタンコになってしまうんです。

肩の肉が少ないのと、人間の曲面に合わせた形ではないので、あまりいい状態を保つことが出来ません。

 

  • スーツは良き友であり、相棒です。

ましてお気に入りの一着はなるべく大事にしたいですよね。

着用している時に気を使ってあげているのなら、休ませてあげる時にもちょびっとだけ気を使って上げてくださいね。

ジャケットも気持ちよく休ませてあげると、きっといいことありますよ!

具体的にどんなハンガーがいいかなってお困りでしたら、ボクまで相談してくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top