オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オリジナルがあるからこそカバーがある

ターナー(土方)です。

 

オリジナルがあるからこそカバーがある

 

そろそろお正月ネタも飽きてくるころだと思うんで、ちと話題を変えてみようかなと。

ボクはオーダーメイドの仕立屋さんです。

その中で、ボクはオリジナルと名を打って例えばコートなどをお仕立てさせていただいています。

IMG_2973

今年の新作のトレンチコート

でも、本当のオリジナルなのかって問題がある。

正確にはオリジナルじゃないですよね?

これはあくまでもボクのオリジナルトレンチであって、ベースとなる本当のオリジナルがある。

だからこそ作れるんだってこと。

その開祖となったオリジナルを作った人、文化(トレンチはミリタリー発祥なんでどうかという問題は置いておいて)はやっぱりすごいですよね。

無から作り上げるってこと。

正確には完全に無からではなく、連続した文化の中から、新しくその中にある文化をつなぎ合わせてクリエイトしていくってこと。

アートだよね。

これからは、このアートをよりフォーカスしていく時代だと思うんですね。

 

そんな感じで?今日は緩く、ボクがたまに聞きたくなる曲をお届け。

アデルってアーティスト。

知っている人は知っている。知らない人は全く知らないと思うけど(苦笑)

再生回数はもうすぐ8億回になりそうなくらいハンパない曲なんですけどね。

でね、

何が言いたいかと言うと、この素晴らしいオリジナルがあるからこそ、カバーがあるってことを言いたいのです。

それが・・・

Pianoguysのカバーした曲

オリジナルがあるからこそ、カバーも違った意味でいいと思いません?

何が言いたいのかボクもよくわからなくなってきたけど・・・

ま、そんな感じです(苦笑)

 

ボクのお仕事で言えることは、この偉大なる服飾文化を作り上げた偉大なる先人たちに感謝ってこと。

これをアートとしてボクなりにさらに発展させていきたいのでした!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top