オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

義母の三回忌を迎えました

ターナー(土方)です。

 

11月18日義母の三回忌でした。

IMG_3087

あっという間に月日は流れていきます。

丁度2年前のこの日に義母が他界しました。

前々から体が弱かったのですが、突然の出来事でした。

本当に突然でした。

あまりの出来事に義父も妻もかなりのショックを受けていました。

そして、ボクは何もしてあげることが出来ませんでした。

当時ボクは仕事という名の拘束を受けていました。

その時のボクは孤立無援でした。

たった一人で仕事していました。

その仕事を他の誰にも頼むことも出来ず、大切な家族を犠牲にするようなことをしてしまいました。

ボクも家族も苦しみました。

そして、3回忌を迎えました。

なんとか迎えることが出来ました。

ボクがこうしてココアッソという会社を立ち上げることになったターニングポイントとなった日でした。

家族を守ることが目的になったからです。

厳かに、静かに、身内のごく少数で集まり執り行いました。

IMG_3088

その中で、最後にお寺の方との会話で、

とても素晴らしい人でした、とお話を頂きました。

誰からも好かれ、尊敬されていた人でした。

出会う人すべてから、同じお話を頂きました。

 

人間の致死率は100%です。

必ず死を迎えます。

その時までにどう生きるのか?

死後どのように思われるのか?

生き様、生き方、自分の在り方を学ばせて頂きました。

この世には、金こそすべてだ!と豪語する人もいます。

どう生きようがその人の自由です。

しかし、いづれ死を迎えるとき、誰かに見送られるのでしょうか。

その時まで、金で解決すればいいというのでしょうか?

ボクはそうでない生き方を選択したいと思います。

人である以上、想い、気持ち、心が通じ合う繋がり、やすらぎ、平穏・・・

色々な表現があるでしょう。

ボクは聖人になろうとは思いませんよ。

煩悩の塊みたいな人間ですから。

でも、それでいいと思った。

正直に生きようと思った。

他人を傷つけてまで、自己の保身、己の欲望を満たすような行為をしようとは思いません。

弱い人間だからこそ、ありのままでいたいなと。

そして、ありのままに生きているみなさんとありのままに繋がっていけるように、そして、笑顔でいられるようにしていきたいと思いました。

今日はただの日記ですね。

でも大事なので記録として残しておきます。

 

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top