オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ボクはこの瞬間が大好きなんです!

ターナー(土方)です。

 

ボクはこの瞬間が大好きなんです!

 

なんのこと?

ご納品をさせていただく瞬間のこと。

やっぱりドキドキしちゃうんですよ。

顔には出しませんけどね。

試着で笑顔いただくと本当にうれしいのです。

不安や悩みも全部吹き飛ぶ感じです。

その瞬間の為に仕事してます。

でも、それがわからない時があります。

それは、地方からお越しいただくお客さまのこと。

そうそう何度も都合よく、都内のしかも恵比寿までお越し頂けないです。

ですから、発送と言う形でお納めさせていただきます。

近場ならボクが持参出来ますが、そうもいかない距離の場合です。

無事届くかなとか、受け取れているかな、なんて色々考えちゃいます。

お客さまから無事届いたと、サイズもピッタリってご連絡いただけると、ホッとします。

「あ~よかった~!」

ってなります。

今回、なんと岩手県からお越しいただきまして、無事お納めさせていただきました。

本当にありがとうございます!

さすがに岩手までは持参することが出来ませんでした。

ボクが作ったスーツで活躍していただけるともっと嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!

今回、このスーツのオーナーさまから画像の許可を頂きましたので、少しばかり紹介いたします。

 

ここ数年非常に注目されているスリーピースです。

ここにきて、スーツへの回帰が顕著になってきていると実感しています。

カジュアル化の揺り戻しがきていますね。

で、とてもスマートな方でしたので、モードをベースにボクなりに調整していきました。

IMG_2582

とってもスマートな方なんでトルソーでは釦止められません。

IMG_2583

フロントのエリとベストの高さのベストなバランス。

IMG_2575

モードを意識して、釦位置をやや下に。襟は時代に合わせて細くしすぎないように調整。

IMG_2580

ベストはジャケットとのバランスを見ながら、単体でもカッコよく見えるように調整。

IMG_2584

裏地は表生地のクレバー感と打って変わって、パンチを効かせました。

IMG_2579

使った生地はスキャバルのマジェステック。英国ハダスフィールドで織られた本物です。

IMG_2585

ベストの裏側もこんな感じ。パンチ効いてて楽しくなりますよ。

たまにはこんなご紹介もいいですかね!?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top