オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

第一印象が最悪からリカバリーできるのか?

ターナー(土方)です。

 

第一印象が最悪からリカバリー出来るのか?

 

先日街を歩いていると、ちょうど前を歩いていた学生さんのカップルがこんなこと話してるのを聞きました。

 

「俺さぁ、第一印象最悪の奴と仲良くなるの得意なんだよ」

「ふ~ん」

 

こんな感じ。

ん~って考えちゃいました。

何ていいヤツなんだって(苦笑)

 

ビジネスの世界においてはどうなんだろうか?

って思ったわけです。

お仕事の世界は、そんな簡単でもない。

第一印象ってことは、

初対面なわけです(当たり前か)

そこが最悪ってことは、次に続かない可能性が高くなりますね。

 

はたして、リカバリー出来るのか?

 

たまたま状況が、良くなかったとかありますよね。

急にお腹痛くなってしまったとか、風邪ひいたとか、

それも健康管理出来てないとかいろいろあるでしょうが・・・

肝心の資料を忘れてしまったとか、サンプルを紛失してしまったとか・・・

この辺になってくると、けっこうヤバくなってくる。

あんまりないでしょうけど。

アポをすっぽかした・・・

もうアウトっぽいですよね。

 

あ~!!!

やってもうた~!!!

もうアカン・・・

 

ってなるのかな?

激しく落ち込んで、

またいつかチャンスがあるよ、と誰かに慰めてもらう?

飲み行くか!とヤケ酒飲む?

そんな感じなのかな?

 

ボクは、逆に考えるんです。

やってしまったことは仕方ない。

今できる可能なことは全部しようとね。

で、ビックチャンスって考えてます。

これは、ある意味メモリーフックしてくれていると!

少なくとも自分のことを記憶に刷り込んでもらっていると!

 

これすごいことじゃないですか?

 

ボクが一番恐れるのは、相手の記憶に残らないこと。

その他大勢の中に埋もれること。

名刺渡したとしても、山積みされている名刺の束の中に消えてなくなること。

ミス無く、そつなくこなすことが一番もったいないと思うんです。

 

そつなくこなすことが仕事じゃないし。

ボクは自営業ですから、そつなくこなすことになんら意味を持たないのです。

いかにして、相手に覚えてもらえるか?

記憶回路のニューロンのシナプス結合をしてもらえるか?

ここに意識を置いています。

だから、

第一印象最悪なパターンはチャンスと、とらえてもいいんじゃないですか?

って言いたい。

不慮の事故だった場合に限りますよ。

そもそもやる気ないとか、めんどくせ~って意識で対面してリカバリーは不可能ですからね。

いますよ。ミスしておきながら、言い訳と自己保身ばっかりな人。

社員に責任擦り付けて逃げる経営者とか。

 

ボクのブログを読んでくれている人は、みんな向上心が高くて、お仕事を楽しんでいらっしゃる人達ばかりだと思いますので、

心配してませんがね。

 

第一印象を最悪にしないようにするのが一番ですけどね。

でも、

相手の記憶に残るようにしたいですね。

 

どうすればいい?

 

 

「装い」

 

 

これが一番ですよ。

貴方らしさをを最大限に引き出す装いが一番です。

人はそれぞれ、個性があって、自由意思で行動が出来るんです。

昆虫でいうアリのような群衆生物ではありません。

高度成長時代には集団の中にいれば良かったかもしれません。

もう、その時代は終わって久しいですね。

それぞれの個性を、装いで表現しましょう。

ボクのいう装いというのは、

お仕事で最大限活用出来る、

しかも毎日の生活に違和感なくトレースオン出来ることを差します。

要は、毎日使えるってこと。

とびっきりの一着があっても結局着ないでしょ?

この前久しぶりにかみさんが見てたTVをなんとなく一緒に見てたら、

イケてないお父さんをカッコよくとかやってた。

TV的には見違えるようになって、ワー!ってなってるけど、

次の日には、元に戻ってるでしょ、ってこと。

 

それじゃ意味ないので、

自分の意志で、クローゼットの中から自分で選んで着こなしてもらえることを目的にしています。

それが装いです。

それが、クローゼットの中全部だったら、完璧でしょう?

いつでも第一印象最高です。

 

例えば、ボクのスーツを着ていると、視線を感じるはずです(苦笑)

ホントですヨ。

そう、

日頃から見られているという意識が大事です。

街で、電車で、社内でも、

いつでも見られているという意識が付いてくると、

所作が変わります。

なんかカッコよくなります。

段々とスマートな行動が出来てきて、

さらに第一印象が良くなります。

最悪の事態なんてそうそう起こらなくなりますし、

万一発生しても、その本気の装いで本気でリカバリーする姿は美しく見えるはずです。

確実にメモリーフックされることでしょう。

 

なんか、いつものことですけど、まとまらないですね・・・

 

まとめ

 

第一印象最悪なのは出来れば避けたいけど、

なったらなったで、覚えてもらえるという最高のチャンスですよね。

でも、本当に最高なのは、

その前に装いで第一印象をクリアしちゃいましょう。

 

 

どうすればいいかって?

 

 

 

 

ボクに相談ですよ!

5D2_0391_R

爽やかなじゃいけど、一生懸命なのは間違いありません。

 

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top