オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

これからの季節、ジャケットを長持ちさせるコツ

 これからの季節、ジャケットを長持ちさせるコツのお話。

 

それは・・・

 

襟付き長袖シャツを着ましょう!

当たり前ですね。

ビジネスにおいてはなんら問題はないってことです。

 

クリエイティブなお仕事の場合は、そうでない着こなしもあると思います。

それは、

カットソーに直接着るってこと。

IMG_0101

 こんな感じで、Tシャツの上から直に着ちゃうと、

結構痛むのが早くなります。

 

一番痛むのが早いのが、襟です!

 

一番ダメージが大きいのが汗なんですね。

汗は酸性だから、けっこうなダメージを受けやすいんです。

そもそも汚れるでしょう?

何度もお話してますけど、ジャケットはガンガンクリーニングすると、それも痛む原因になります。

で、ためらうと、汗で退色してしまいます。

色が変わっちゃうと、これまた元に戻らなくなります。

使いきりのジャケットならいいですが、

永く着たいジャケットならば、エリが付いたシャツ着ておいたほうがいいですよ。

 

シャツって元々下着として着ていたものなんですね。

知っていたかな?

それが、軍服としてアウターに昇格して、今のシャツになっていったという歴史があります。

 

話それちゃいましたから、元に戻しますね。

ジャケットのエリの汚れは、シャツでカバーしましょうね。

シャツならガンガン洗えるでしょ?

 

もう一つ、

長袖着ましょう!

 

半袖にジャケットは、NGです。

ファッションとしてNGというのは言うまでもなく、

やはり汗で痛みます。

けっこうダメージが蓄積していきます。

袖裏が付いていても、NGです。袖裏は滑りを良くするためのものですからね。

なので、長袖シャツを着る。

 

普段着のシャツ素材のシャツジャケットとかならTシャツの上でもOKです。

上手く付き合っていきましょう。

 

 

愛着のあるジャケットは永く着たいもの。

その為には、襟付きの長袖シャツです。

デキル男は長袖ですよ。シツコク書いときましたからね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top