オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

長く使うということ

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方です

 

誰にでも、長く愛用しているものはあると思います。

丈夫であったり、

使い勝手がよかったり、

愛着があるものはありますよね?

 

私の場合は腕時計。

これを毎日つけてるわけじゃないけど、良き相棒。

DSC_1688

ふと気が付いたんです。

かれこれこの時計は、20年くらい使ってる。

 

20年!!

 

あまりにも自然にいつもそこにある。

意識もしてなかった。

最初は結構重くて違和感すらあったのに、つけていることすら忘れるくらい馴染んでる。

でも、気が付けばそんなに時間がたってる。

どっちに転んでもヤバイと感じるのです。

脳ミソ的には20年前とそんな変わらないのに、周りからは、また周辺環境は現在なわけですからねw

この相棒も変わらないままでいてくれていた。

 

友人に勧められていくうちにハマってしまった時計道。

奥が深くてのめり込んだ20代。

特に機械式時計をいろいろ研究してたw

当時は時計業界の勢力図、

どのグループとどのグループがあって、独立系はどことどこだとか、

その会社の社長まで調べてたw

中身のムーブメントも調べ上げ、どのムーブがどのブランドの何に搭載されているかまで、わかるようになった。

DSC_1689

たとえば、これに搭載されているムーブはETA7750、

1969年にエボーシュメーカーだったバルジュー社が開発し、その後ETA、ア・シールド・フォンテンメロン率いるエボーシュ連合の参加に入り、今に至るとか・・・

ムーブメントとは、時計の中身の機械のことね。

今も売られている傑作ムーブの一つ。

ムーブの歴史だけなら、45年!?

それが、今も愛されてるのか。

まあ、オメガは今は同グループだし、いろいろあるけど・・・

 

うっ

話が脱線する・・・

 

言いたいことは、

長く使いましょうよ。

もう使い捨ての文化は終わってるし、

さらにそこそこで、そこそこ使って終わりって時代でもないような気がするんですよね。

一つのものをトコトン大事につかう。

アリなんじゃないですか?

 

あなたの相棒はなんですか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top