STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スーツに使われる服地がどんなものなのかを触れてみてはどうでしょうか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

一着のスーツに使われる生地ってどんなものかを見て触れてみてはどうでしょうか?

ボクは普段はサンプルブックからスーツのお見立てをしています。

ボクは長年の経験からどんな一着になるのかを脳内で3Dモデリングが出来るからですね。

では、実際に一着のスーツを仕立てるのにどれくらいの生地を使うのでしょうか?

または全体の生地を見ると想像できるでしょうか?

 

普段は扱わない現物生地を用意しています!

それぞれ着分生地と言って一着に必要な要尺(必要な長さ)の生地があります。

実際に手に取ってみることが出来ます。

そのボリュームといいますか、大きさに驚くでしょう。

たった一着のスーツの為にこれ程の生地を使うのかって思うはずです。

また、直に触れてみることで、その生地がどんな風合いなのか、色柄なども含めてかなりイメージ出来るでしょう。

英国生地ならではとかイタリア生地特有のとか、どこかで聞いたことがある文言の意味が分かるかもしれませんね。

なかなかこういう機会はないかもしれませんので、ぜひ触りに来てくださいね!

 

そして、それらの生地は普段よりもお得です!

もうこの画像の生地の全部はありませんけど、これらの生地は着分生地といって在庫限りの一点ものなのです。

ですから、その分お得です!

仕上がりは来年になりますが、まだまだ着用出来るものが色々ありますよ!

 

ご予約はコチラ!←飛びます

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top