STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

仕事は楽しくていいんですよ

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

仕事が楽しくて仕方がない

これに対しておそらく意見は3つに分かれると思います。

・その通りィイ!!っていう人。

・アホか!?そんな甘ったれこと言ってどうするの?

・そうなればいいですよねって他人事の人。

こんな感じでしょうか。

 

  • ボクは仕事が楽しくて仕方がない

ボクは好きなことをお仕事にしていますから楽しくて仕方がありません。

仕立屋さんという仕事を通じてどこまでお役に立てるか?ということ。

袖を通していただいた時に笑顔になっていただける時が何よりも楽しい。

その出来上がるまでのプロセスを楽しんでもらえるのも楽しくて仕方がない。

このオーダースーツというのは嫌々、渋々と注文する人なんていないわけです。

どこかの仕立屋さんではそういう人はいらっしゃるかもしれませんが、少なくともボクは出会ったことがない。

楽しいから楽しそうっていう人しか集まりませんからね。

もしかしたら嫌々やっているところには嫌々な人が集まっているのかもしれませんけどね。

 

  • 楽しいところに人は集まる

これは真理じゃないですかね。

何も楽しくもないところに行きたいとは思わない。

それだったらとことん楽しんだほうがいいじゃないですか。

もちろんその為にはただヘラヘラしているというわけじゃありません。

それに見合うだけのプロフェッショナリズム、スキル、知識、経験は必要です。

会社であるならば経営していく為のプロセスももちろん必要です。

ただの趣味とは違います。

そこには覚悟が必要。

努力が必要。

ビジネスとして成り立つものでなければならない。

でなければ単なる個人の娯楽に過ぎません。

そんな娯楽に付き合う人はいませんよね。

 

仕事を楽しんでいいんです。

覚悟をもってとことん仕事に取り組むと楽しいじゃないですか。

そしてやりたくないことはすべて手放す。

覚悟をもってやりたいことにフォーカスすれば楽しいじゃないですか。

これは何もボクだけじゃなくてそういう人と繋がりたいし、そういう人からお買い物したいし、お仕事を頼みたいですよね。

バンバン楽しんじゃいませんか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top