STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ブログって書いたほうがいいですよね!?ってご質問の回答

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ボクはこうして毎日ブログを更新しています。

3年以上毎日欠かさず更新してきました。

結構会う人から言われ続けていることがあります。

「ブログって書いたほうがいいですよね!?」

これ前々からずっと聞かれています。

「書いたほうがいいのはわかってるんですけどね~」

「どうやって書いているんですか~?」

とか、だいたい同じようなこと聞かれ続けてます。

前にも同じようなことを書いたような気がするけど思い出せないので、もう一回この質問に対してのボクなりの回答です。

ブログを書かなくても問題ないんだったら無理してやらなくてもいいんじゃない?

そんな感じです。

だって今この瞬間もブログを書かなくても普通に生活していて、不満も無いんだったらわざわざ手間かけて書く必要ないんじゃないですかね。

そもそもこの質問する段階において、その質問をする人はすでに書かないという決断を下しているわけですよね。

何かきっかけがあれば~てだいたいそういう人は言い訳するけど、その決断を他人に委ねてもしょうがないわけで、それをさらに掘り下げてみればやっぱり自分はやらないというジャッジメントをしているってことですからね。

だから無理してまで書かないほうがいいんじゃないですかね。

書いたほうがいい言われたからと他人にその責任を押し付けてまでして、書いたってどうせ3日坊主で止まるんだしね。

ここまで書くと身もふたもないと思いますけど、これ事実でしょ。

自分で書きたいと思えば書けるし、毎日更新している人は、誰かにまたは自分自身に対して強要されて書いているわけじゃないんですよね。

自発的に書いているってこと。

 

  • ブログに何を期待しているんでしょうか?

売上が欲しい?

目立ちたい?

有名になりたい?

他にも様々な何かしらの欲求があるからなんでしょう?

あまり短絡的な欲望を抱いてもきっとその理想と現実の違いがというかギャップばかりが気になって結果に結びつかないと思いますよ。

ブログを無料の広告だと勘違いしている人はまず書けないし、まず続かない。

それと、人知れず更新されているブログなんてまず誰も辿り着かないから、誰にも気づかれない。

自意識過剰な人もまず続かない。

そういう人は単なる自己満足で終わってるパターンでしょう。

 

  • ブログって内なる欲求からくる何かがないと続かないような気がします

この何かは人それぞれあるんでしょうけど、この何かは確かに存在します。

モチベーションとか動機付けとか、そんなものじゃないもっと根源的な上手く説明が出来ない突き動かされるその何か。

それがうごめく人のみが続けられるんでしょう。

正確な統計は分かりませんが、前にも書いたような気がしますけど、師匠の話では続いている人は1000人に一人くらいらしいです。

だから、安心して書かなくていいんですよ(苦笑)

だって、ここまで読み続けてきた書かない人は今この文字を読んだ段階においても書かないという選択をいまだ実行しているでしょ?

そして、書き続けている人にはこの意味がよーくわかるはず。

 

  • さて、本気でブログを始めようって決断した人に向けてのアドバイス

何かに突き動かされている人がもしかしたらいるかもしれないので、どうしてきたかの経験談としてアドバイスを少し書いておきます。

・好きなコトを書けばいい。

・完成された文章、カッコイイ文章、気取った文章にしないくていい。

・ネタなんてなんでもいい。

・何度でも同じ内容をリライトしていい。

・自分のブログなんだから誰の目も気にしなくていい。

・めんどくさいヤツのことなんて気にしなくていいから、好きな人に向けて書けばいい。

・文語ではなく、口語で書くほうがラクチン。

・自分が楽しむことが一番の目的にしたらいい

こんな感じですかね。

ブログは日記ですよ。

そして、思っている以上に誰にも読まれないですから。

だから気楽に、好き放題やっちゃうこと。

もちろん公序良俗に反することはイカンですけどね。

あくまでもマナーやモラルを守って、楽しく始めましょう!

さあ、あなたはどっちだ!?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top