STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

本日で毎日更新1000記事到達したました!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

本日で毎日更新1000記事到達しました!

ついにこの日を迎えることが出来ました

2014年11月にココアッソを開業しました。

11月4日よりブログを開始し、コツコツと積み重ねてきました。

未熟な自分にとって何かひとつでも続けようと思ったことがこのブログでした。

自分の中でこれだけはやり続けようと思って始めました。

一切に言い訳は無し。

どんなに忙しくても、外出出張しようが、遊びにいこうが、お休みにしようが、お盆も年末も、お正月であろうが、風邪ひこうが、熱中症になろうが一切関係なし。

続けると決めたから。

当初は一記事に対して2.、3時間はかかっていたと思います。

はじめに

今にして思えば稚拙でなんとも情けくも恥ずかしくもある文章ですが、そんなレベルの低い文章でもものすごく時間がかかりました。

言葉が出てこないし、言葉を選ぶし、こんなこと書いていいのかと迷うこともしばしばでした。

それが今では1000文字30分くらいで書けるようになりました。

ブログを開設当初の自分では今現在の自分なんて想像も出来なかったのです。

そんなボクですが、コツコツと積み重ねてようやく1000記事の大台に突入することが出来ました。

 

  • どうやって毎日更新を続けることが出来たのか?

ブログをやりたいけど出来ないと自分に言い聞かせている人からよく質問がきます。

「どうやればいいんですか?」

簡単なんですけどね。

やればいいだけです。

それしか答えようがないくらいシンプルなんですけどね。

自分で自分にやらないいいわけをしているからやらないだけなんで、やると決めてやればいいだけの話。

人にやり方を聞く段階ですでに自分はやらないという意思決定をしている自分に気付けばいいだけじゃないかと思うのです。

やりたければやればいいし、やれるはずですし、その行動のプロセスをひも解けば、本当に単純で頭の中のやらないいいわけを取り除くだけでいいってこと。

あとは自然に続けられるはずです。

ブログなんて日記みたいなもんですから、自分の書きたいようにかけばいいし、そんな記事なんて誰もみることなんてないでしょうし、そんな風に思えば好きなこと書けると思います。

完璧な文章にしないと書けないとかなしです。

どうせ時が経てば文章の書きクセなんて変わってきますし、良記事にしないといけないなんてことないし、渾身のネタなんてしばらくするとまたリライトしたくなるし、そのうち自分の想いや本音を書きたくなるはずですからね。

というより自分の心のあるがままを言葉にすれば自然と文章なんて出てくるというのが、ボクが続けてきて得られた経験から間違いなく言える真実です。

 

  • 膨大な文字数を書いていてわかったこと

単純に計算すると、1000記事×1000文字だったと仮定して(実際ははるかに多いけど)何文字になると思います?

100万文字!!

ガッツリ文学書籍何冊分にもなる膨大な文字数を書き続けてきてわかったことがあります。

自分と向き合える

これは書き続けてきた人にしかわからないと思います。

自分が何を考えているのか、自分は何者であるのか、何をしたいのか、自分自身と向き合うことが出来ます。

そして、自分の中にある本心が、自分でもわかっていない自分の思考のプロセスが理解出来るようになります。

これの意味するところは大きいと思いますよ。

確実に自分が磨かれているのがハッキリと分かります。

自分の思考が磨かれているので、言葉に詰まるようなことはまずないでしょう。

これって物凄い価値ですよね?

 

  • 何のために書くのか?

今も述べましたけど、自分の為に書くのが一番じゃないでしょうか?

ブログにも色々な考え方、思惑があると思います。

もちろんボクにもありますよ。

自分を磨く為、単純に宣伝売り込みの為、有名になる為、そしてもう趣味として続けていきたい為などなど。

これらが色々と絡み合って、バランス良く書き続けています。

そこにはもちろん腹黒さもあって、そこに売り込みや会社の宣伝もあるわけです。

ボクのブログはアメブロなどではなく自前サーバーのワードプレスですから、なんでも自由になるのです。

ほとんどの人はブログは仕事に繋がるのか?って思っていますよね?

ボクの答えは「ある意味イエス」だと思います。

ある意味というのは、自分のブログの立ち位置をしっかりしていなければ、そしてキチンと更新していなければイエスにはならないはずです。

例えば仕立屋さんだと、売込みや自慢話を忘れたころに更新しても誰も気づかないでしょう。

そんなことよりも、誰かのために楽しんでもらえる、役に立つ、気持ちが伝わることをメインに書いていたほうが結果になるんじゃないでしょうか。

こんなボクのブログでも誰かの人生に少なからず影響力があって、それが最終的に結果になっているということ。

これもやり続けてきているから少しづつわかってきたことなんですけどね。

 

  • 1000記事書けば奇跡が起こるよ

これ師匠である藤村先生が当時仰っていた言葉です。

はたして結果はどうか?

奇跡は起こる!

確かにそれは起きています!

信じるか、信じないか、それはあなた次第です!

 

これからも、どこまで積み重ねられるかはわかりませんが、コツコツと積み重ねていきます。

1000記事はゴールではなくてあくまでもスタート地点なのです。

ようやくこれから駆け出しから半人前として改めて、続けてまいります。

応援よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top