STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツとは派手な装いにするということではないんです!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿でオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダースーツにどんなイメージを持たれていますか?

IMG_3154派手派手な色柄、攻めたデザインみたいに思っている人がけっこう多いです。

 

そんなことないんですよ!

ボクのところではです。

むしろ現実的な、使える色柄、無難なデザインでお作りする方がほとんどです。

リアルスーツって言うんでしょうかね?

人それぞれ価値観が違いますから、どこから派手になるかは本人次第ですけど、ボクが思う限り、極めて現実的なバランスで選択されています。

それが正解だと思います。

毎日使えてなんぼのスーツ、それが「営業支援スーツ」です。

もちろん派手なスーツのご注文もありますけど、それはあくまでもその人にとっての使えるスーツです。

使えないスーツは作りません。

そのあたりのさじ加減は、やっぱりコミュニケーションですね。

どこにそのポイントがあるのかは、ボクもお話してみないとわかりません。

色々とお話してみた上で、答えを導いていく感じでしょうか。

 

まとめ

オーダースーツは派手にすることが目的じゃありません!

使えてなんぼのスーツにしましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top