STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダーメイドでコートを作る

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方です

 

オーダーコートです

 

コートをオーダーメイドで作るって贅沢じゃない?

と思っておりませんか?

 

ある意味そうかもしれませんが、

そうとも言い切れないんです。

 

・既製品のコート

1、けっこうサイズが限られている

2、リフォームしにくい

3、大き目に作られている

 

しっくりくるコートって結構少ないかもしれません。

でもそれが当たり前になっているかもしれませんね。

 

・オーダーコートのメリット

1、サイズをしっくりと合せることが出来ます

2、TPOに合わせた素材、デザインにすることが出来る

3、自由なカスタマイズでオリジナルを作成できる

 

既製品でありがちな、袖が長いとか、お腹がきつい、またはユルイといったことがないのです。

また、着丈の長さを合わせて作りますので、カッコイイです。

DSC_1603DSC_1600

自画撮り画像で言うのもなんですが、コートの着丈は結構大事なんです。

デザインにもよりますが、長すぎても短すぎても綺麗に決まらないんです。

そのバランスを見て作ります。

あとは、大きさですが、スーツもそうですが、イズが大きければ快適とは限らないんです。

むしろ疲れます。

モサモサしませんか?

肩まわりであったりアームが大きすぎると腕が動かしづらくなるだけなんです。

フィットさせるほうが動かしやすくて快適なのです。

 

デザイン的な自由度が高いのもオーダーならではでおすすめです。

DSC_1591

例えばポケット

この土方スペシャルは腰のポケットを、

「ナナメ箱にしている!!」

なんのこっちゃっと思うかもしれません。

このコートはポロコート風なんですね。

通常はパッチポケットのフタ付というのが通例です。

 

それだと、使いずらい!

 

寒いでしょう?

だったらナナメ箱のほうが便利です。(こういうのをハンドウォーマーって言います

要所要所はクラシックなんだけど、現実的な部分も取り入れるってことが出来るんです。

既製品ではまず見かけないですね。

楽しいでしょう?

お使いになる状況がありますから、その範囲でほんのり遊びを取り入れるとなんだか自信ついています。

姿勢良くなりますよ。

ホントです。

 

今冬の作成可能なコートはチェスター系のみですが、来冬に向けて新たなスタイルも登場させようかと企画もしております。

チェスター系はコートの基本ですから、お持ちいただいて損はないはずですよ。

 

あと、補足として、

既製品なら、黒のナイロン系のボンディング素材は雨の日用にしておいてください。(ボンディング素材とはボンドで2枚の生地を張り合わせた生地のこと)

一番外に着るのがコートですからね。

もっとも装いを表現しなければなりません。

あとは、ジャケットの着丈より短いダウンコートとか、いわゆるブルゾンもいただけません。

せっかくの魅力を半減させてしまうだけです。

 

スマートな装いをコートで見せてあげましょう。

それが、オーダーコートで可能になるのです。

特にコートは買い替えを頻繁にすることがないアイテムといわれています。

そういった意味では、しっかりしたオーダーコートというのはイニシャルコストはけっして高くはないと思います。

 

検討していただく価値は大いにあると思います。

DSC_1589

 

作成にはちょっと時間かかりますが、

まだまだ寒い2月にはご着用いただけます。

 

気になる場合はまずご連絡ください。

 

 お問い合わせはこちらから

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top