オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

服飾文化においてリバイバルブームは起こらないからこそ時代に感応した新型を開発中です

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

時代に感応したジャケパンを開発中です!

一向に収束する気配が見えないコロナ。

もうビフォーコロナ時代の習慣には戻らないんでしょうか。

どんなに時代が変わろうとも人が人である以上服装は必要です。

当たり前ですけど。

その服装というのは文化そのものですから常に変化しています。

突然ブレイクしたり、じわじわと浸透していったり、気がつかないうちに誰もが周知していたりと様々に変わっていきます。

業界からの仕掛けがハマった時もありましたし、他業界から派生してムーブメントにもなりますし、自然発生していった事もあります。

ボクと同年代でいらっしゃればその移り変わりを思い出してみて下さい。

確かにそうだと思いませんか?

たまにこんな話を伺います。

ブームはまた戻ってくると。

服飾業界に長くいるボクが断言してしますが、ブームは戻ってこないです。

あくまでもブームなんですから。

要は同じ時代にはならないということです。

一見すると似ているようで、全く違うという事です。

素材にしろ、色柄にしろ、デザインにしろ、服飾は元に戻らない。

かつてクリスチャン・ディオールが生み出したファッションがそうであったように、過去からインスピレーションは受けますがまったくの別物を新たにクリエイトし、そしてそれが時代となるのです。

2020年は確実に時代が動いています。

服飾はそれに連動して動いています。

コロナという不確定要素がトリガーとなった事は間違いありませんが決してそれだけではありません。

元々じわじわと動いていたのが一気に加速してきたという方が正解でしょう。

ということで・・・

これがヒントです。

ボクも時代に対応する新型コンセプトジャケパンを開発中です!

もう何年か前から色々と試していることなんですけどね。

これが実用化されればオーダー業界の流れが変わってしまうかもしれない。。。

そんな感じです。

お楽しみに!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top