オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツは身体に合わせ過ぎないのがポイント

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダースーツは身体に合わせ過ぎないのがポイント

来週から暦も9月になります。

夏休みモードからはすでに切り替わっているかとは思いますが、年末までのカウントダウン的なスケジュールを眺めてみると結構気合いが入ってくるのではないでしょうか?

となると、夏服から秋冬の服に切り替える時がやってきます。

その時にやっぱりオーダースーツだよな。

ビシっと身体に合わせて仕立ててみたい。

そう心に決めたら早速予約を入れちゃいましょう。

という事で、オーダースーツを手に入れたいなと思った時に成功するポイントを一つご紹介しましょう。

それがタイトルである「オーダースーツは身体に合わせ過ぎない」ってことです。

 

  • フィットしないならオーダースーツの意味がない?

オーダースーツという言葉にどんな印象を持っていらっしゃるでしょうか?

ピタっと身体に吸い付くようなシルエット、スマートな印象を与えるシルエット、身体を細く見せるようなシルエットなどなど。

こんな感じではないでしょうか。

基本的には合っているのですが、そうでもないのです。

ピタピタにする事=オーダースーツではないんですよ。

それが目的ならばもちろん正解となりますが、営業支援スーツ的にはちょっと違うのです。

フィットし過ぎないの方がスーツが最高の一着になり得る可能性が高いでしょう。

 

  • 人間は人形ではない

ウィンドのトルソーにディスプレイされているスーツ、カッコ良いですよね。

また、オーダースーツで一度でも検索しようものなら様々な広告が表示されまくりな事でしょう。

ピタっとしたヤツが。

広報としてのイメージシルエットと現実に使うシルエットは必ずしも同じではないんです。

人間が着用する服とはそんなに単純ではないのです。

まず最初に身体に合わせすぎると着心地が悪くなります。

人間には200以上の関節があってそれが実に理にかなった動きをします。

元々身体を動かす事が前提のスポーツウェアならまだしもスーツを着用して、その可動域を確保できないほどにピッタリさせ過ぎると結構ストレスが溜まるでしょう。

身体を動かせないんですからね。

一日中ディスプレイモデルとして立ちっぱなしならいいんでしょうけど、営業支援スーツというアクティブに動くビジネスパーソンにとっては致命的になってしまいます。

そして、その動きを無理に続ければ生地そのものと縫い目に負荷がかかり続けてすぐに破けてしまうでしょう。

または近年登場し始めているストレッチ性のある素材であれば伸びっぱなしになってしまうかもしれませんね。

それだけ人間の身体は丸く、そして動くように出来て言います。

ターミネーターT-800(シュワちゃん仕様)の骨格のみ仕様では人間の本当の動きを再現できないってことですね。

ですからボク達プロの仕立屋はその動きに必要なゆとりの幅とシルエットをどうバランスを取るかを考えているわけですね。

しかもそのゆとりの幅に対する感覚は誰もが同じではないですから、カウンセリングをしてそのポイントを見抜くというわけです。

もう一つ大事なことがあります。

もし仮にダニエル・クレイグと同じボディを持っていたならば、相当にカッコよくなるでしょう。

というより本気でカッコ良い一着に仕立てることが出来ます。

しかしながら・・・

なかなかそうもいかないのが現実です。

ボディの各パーツをそのままフィットさせる方向で作成してしまうと・・・

ろくでもないスーツになってしまう可能性が・・・

あくまでも個人差はありますが。

そこをいかにしてカッコ良くするかが腕の見せ所ではあります。

ですから、体形維持は大事ですよって謳う仕立屋さんがいらっしゃるというわけですね。

 

  • まとめ

オーダースーツは魔法のアイテムではありません。

いかにしてカッコ良くて着心地が良いというバランスを取れるかになってきます。

そしてその絶妙なポイントこそが本来のフィットするという意味になるのであります。

必ずしもピタッとくることがスーツではないってことですね。

ピタッと出来るご体型を保持していれば大丈夫なんですが(汗)

本気で使えてこそオーダースーツです。

そんなガチのスーツはキチンとカウンセリングをしていける仕立屋さんで入手出来るでしょう。

ココアッソのことですけどね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top