オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

日差しが強い日は無理せずにマスクが必須な分ジャケットを脱ぎましょう

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今年一番の暑さがやってきています。

さらに前日の気温差が10度とか変動がありすぎて体調がなかなか追いつきません。

こういう体に負荷がかかる時は無理しないようにしましょう。

 

  • ジャケットは外出中に脱いでも構わない

ボクはプロの仕立屋さんです。

営業支援スーツというだけあって一流のビジネスパーソンに着こなしのマナーなどもお伝えしていますし、仕立屋さんである以上スーツを作成しています。

そのボクが言いますね。

無理しないでジャケット脱いでください。

何の問題もありません。

もう時代じゃありません。

もう昭和じゃありません。

平成でもありません。

令和の時代です。

シャツは肌着だからジャケットを脱ぐのはありえない・・・という過去の亡霊に取りつかれている方がもしかしたらまだいらっしゃるかもしれません。

もしそういう人がいたらボクのブログを見せて、ほらね!って言ってもらって構いません。

プロのボクがこうして公言しているのですから、ボクが全部責任負います。

だからやせ我慢してジャケット羽織ってゆでだこみたいな状態で営業しなくて良いんです。

 

  • ポイントはクールダウンする時間を設ける

オンラインの打ち合わせがごく日常になりつつも我々ビジネスパーソンは現実経済を動かしている以上、体も動かさないといけません。

恵比寿界隈も含めてキチンとソーシャルディスタンスを取りながらも頑張っているビジネスパーソンはいらっしゃいます。

今年注意しなければいけないのは、ただでさえ暑い日にさらにマスクまで着用しなければならないこと。

酸欠になっちゃいます。

いたずらに自律神経を逆なでしていると余計に汗をかいてしまいます。

ですから、移動中はジャケットを脱いでリラックスをする。

そしてアポイント先に早めに到着してクールダウンをする時間を設ける。

ギリギリで回さない様にスケジュールを組みましょう。

このコロナと共存していく時代、働き方改革が行われているとはいえ現実に体を動かすことが必要であるビジネスパーソンはジャケットは移動中は脱いでくださいね。

その代わりマスク着用は頑張りましょう。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top