オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

今年のスキャバルの秋冬生地はちゃんと入荷します!

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今年のスキャバルの秋冬生地はちゃんと入荷します!

先日、スキャバルジャパンのいつもお世話になっております某担当者さまとえらい長い時間お話ししていました。

6月よりスキャバルに関しては平常業務にもどっているとのことです。

で各テーラーを情報取集を兼ねて回っているそうです。

色々とお話させて頂いてボクもかなり参考になりました。

ということで、今期のスキャバルの仕込みは既に終わっていてあとはリリースをするばかりだということです(世界共通バンチはまだ完成してませんけど)。

元々仕事が早いスキャバルは今回のコロナ騒動が起きる前にはある程度作りこんでいたとのことです。

ちなみに初めてスキャバルに興味がある方に説明をすると、この会社はベルギーに本社を構える業界用語でいうマーチャント(商社)になります。

日本で有名どころであるゼニアやカノニコと言った生地はミル(織元)と言って、日本で言うところの生地屋さんという意味では同じなのですが、ちょっと違う営業形態をしているのです。

商社なので、英国とイタリアの両国の一番ベストな織元にスキャバルを名を冠した生地を作らせているってことですね。

その求める品質は非常に高くて機屋さんは大変らしいですが。

だからこそ世界中で支持されている訳ですね。

さらに凄いのはその規模が大きいので他の同業マーチャントとは比べものにならないくらいのコレクション数があり、さらにはキチンと在庫を確保して、世界中にデリバリーを出来るシステムを確立しているところでしょうか。

ボクが最も信頼している理由はここなんですよ。

ということで、今回はイタリア産のイートンがモデルチェンジや本気を出してきたジャケット生地などなどがお目見えします。

今季リニューアルしますよ!

「スターダスト」ってネーミングが凄いですよね。

ウエインシールもリニューアルします。

イタリアはまだまだ混乱しているようですが、少なくとも今度の秋冬は全く問題ございません。

どうぞお楽しみに!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top