オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

寒い時は無理しないでジャケットを羽織りましょう

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

この時期は毎年天候が安定しません。

真夏日のような気温になる日もあれば、ここ数日のように寒い日もあります。

なかなか暦通りの気温にならない時はありますよね。

ゴールデンウィークが明けたとたんにシャツ一枚族が沢山いらっしゃいまいますが、一度ジャケットを脱いだら最後まで貫き通さないといけないってことはありません。

我慢しないで一枚羽織りましょう。

 

ポイントは真夏ではない色合いを活用してみましょう。

明らかに寒いと感じる気温で、さらに言えば電車の窓は開けっぱなしでさらに寒く感じます。

電車の中も寒いです。

こんな時は夏を感じすぎる色合いよりも控えめな色合いを使ってみましょう。

ビビットな赤やブルーよりも少し抑えたピンクやネイビーといった色合いが違和感なく溶け込めますね。

無理をしたり、背伸びをするよりも素直に表現した方が伝わりやすいのが装いです。

自分のブランディングとして夏を演出したい場合はまた別になりますけど、現実的なビジネスにおいて位は場の空気を読むボクの提唱する装いの方が理解されやすいでしょう。

もう一つはベストを使ってみましょう。

確かにお洋服屋さんは東京ではまだ閉まっているところもありますが・・・

コットンや麻混のニットなどでも良いでしょう。

オーダーメイドの場合はベストを作成してみるのも手ではあります。

あるととても便利なんです。

相手がいてナンボのお仕事です。

状況に合わせていきましょう。

もちろんクローゼットの中にあるアイテムとの相談になる思います。

どうしてよいのか迷います!

分かりません!

そんなお悩みもよくお伺いしています。

そんな時はまずはボクまで相談してくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top