オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

アフターコロナスタイルのジャケパンスタイルのポイントはパンツにあり

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

我々ビジネスパーソンは生涯自粛していくわけにはいきません。

前に進むこと。

未だ道のない未踏の地に踏み出していかねばなりません。

今回のコロナウイルスによって新しい価値観が生まれてきました。

そして我々はその新しい価値観の元でのビジネスをしていくことになります。

服装はまさにその表現をしていく最良の手段ですよね。

と、そんな小難しく書いてもしょうがありませんので、簡単に行きましょう。

ジャケパンスタイルが年々見直されてきていますが、ここにきてさらに一般的になってきているのではないでしょうか。

さらに言えば、ただのジャケパンスタイルだとビフォーコロナと代り映えしませんので、そこをほんの少しだけ変えていくと時代感を表現出来るでしょう。

具体的には何をするか。

パンツをウールからコットンにしてみましょう。

たったコレだけで今までとは違った印象にすることが出来ます。

もうちょっと言えば、警戒感をもって接するのがデフォルト状態の今後のリアルな付き合い方で優しい印象にすることが出来ます。

通り一辺倒なカタブツなオジサマよりも、場の空気を読んで即対応出来るオニーサンに見えることでしょう。

ツイルコットン素材にするとドレス感もありジャケットやシャツとの合わせもしやすくなりますよ。

落ち着かせながらも今の時代に見える着こなしに見えませんか?

今までとは違う価値基準がどんどん作られていく時代になっていくでしょう。

服装はどうしても後回しという考え方もありますが、むしろの逆で一番最初に手を付けるべきアイテムだと思いませんか?

時代の流れを読む着こなしはきっと結果となって表れてくることでしょう。

取り立てて難しいことはありません。

今回はパンツを変えるだけです。

それもコットン素材にするだけで時代感を表すことが出来ます。

とはいってもサイズ感などのバランスは大切ですからね。

そのあたりはどうぞご相談くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top