オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

語る会(略称)とは双方向にやり取りが出来る関係性が生まれる場です

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ということで、一昨日は通称語る会を開催していました。

今回も一般公開をせずにちょっとシークレットにて開催でしたが第7回目が無事に終了しました。

ご参加頂きましたみなさまお疲れ様でした。

また体調不良等などのご報告もありご欠席になられた方もいらっしゃいましたがとても賢明な判断で感謝致します。

新型コロナウイルスの影響もあり様々なイベントの実施を中止するところもありますが、こうして開催出来るのはこうした正しい判断が出来るみなさまがあってことかと思います。

今回も本当に素晴らしい最高の会となりました。

 

  • やっぱり講演者との距離感が近いほうが良い

思うのですが、大人数になればなるほどどうしても一方通行の話になってしまいがちですよね。

規模感とそのコンテンツともいうべき内容というのは確かに違いますからそれはそれで良いのですが、ボクの考えている会はちょっと違っていて、双方向にやり取りが出来るということです。

語る会は基本コンセプトは交流会です。

講演者も参加される方もみんながお互いを知ること、その距離を縮めていくこと。

その為の自由な語りだと思って始めました。

その方がいいんじゃないかと。

インプロビゼーションとまではいかないですけれど、そんな即興のやり取りが出来るようになると距離ってグッと近づけると考えています。

ただ壇上の講演を聞いているだけだとつまらないですよね。

交流会ということで初参加だった時に、隣にいる人が誰なのかも分からないまま終わってしまうとか面白くないじゃないですか。

純粋にその講演するカテゴリを勉強したいという目的であったなら何の問題もありませんが、交流会である以上その名前の通り繋がりを持ちたいのではないでしょうか。

そして、その繋がりとはいきなりセールスを持ちかけられるのではないところではないかなって思っています。

囲い込んで売り込みをかける交流会は唸るほど存在していますので、もうお腹いっぱいかなと。

なんとなく表層的な付き合いの為に交流会なんてめんどくさい。

もっと自由に付き合える関係性が生まれる場になってくれたらいいかなと思って初めてもう7回目でした。

今回は日本酒を楽しもう!というお題の元、まさに双方向のやり取りをしつつ、そのまま懇親会では日本酒を実際に飲み比べることができるという・・・

こんなに勉強になって美味しい食事とお酒が堪能出来ていいんでしょうか!!

というぐらい自分でも良い集まりな会になってきたかなって実感しております。

ちなみに次回の開催も決まりました!

次は公開イベントになりますので、誰でもご参加可能です!

ぜひユルく楽しい繋がりをお求めでいらっしゃいましたら、ご参加下さいね。

近日中に詳細をアップ致します!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top