オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スーツスタイルのコーディネートの基本に色を拾うという考え方があります

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

我々ビジネスパーソンが普段着用するスーツやジャケット、パンツという服装にはいわゆるコーディネートをする必要がありますね。

そして悩む部分ではないでしょうか。

そこで、今日はその組み合わせの一つをご紹介してみたいと思います。

それが色を拾うとう考え方です。

 

  • 色を拾うとは?

スーツやジャケット、その付属品に使われている色とコーディネートアイテムに使われいる色を揃えて上げることを「色を拾う」と呼びます。

なんのことだがさっぱり分からないと思いますので、具体的にどんな感じなのかを見てみましょう。

ネイビー系のスーツにシャツを合わせた状態です。

これだけだと分かりにくいので、拡大してみましょう。

このスーツの裏地には赤系統の色を使っています。

それに合わせて袖口のボタンホールの一つを赤にしていますね。

ネイビーという寒色系の反対である赤という暖色系をアクセントにしています。

カッコ良いでしょ。

そこに今回の色を拾うというコンセプトでコーディネートとして、赤系の色を使ったシャツを組み合わせます。

たったそれだけです。

メインの色として合わせてしまうと派手になり過ぎます。

というよりも赤いシャツとか普通使えませんからね。

そうではなくて、どこかしらに使われている色味を合わせて上げるだけで良いのです。

さりげなくするのが色を拾うってことですね。

それが今回は赤系の色のストライプ柄が入ったシャツということです。

どうでしょう、なんとなく違和感なく組み合わされている感がお分かりになりますでしょうか?

コーディネートとは決して難しく考えなくて良いのです。

コントラスト配色だの、ハーモニー配色だのと変な横文字で考える必要はございません。

ちょっとした気配り、さりげない色合わせをしてみてくださいね。

きっと周りの人も気がつかないけど何かいい感じの人って思ってくれるでしょう。

ご参考にしてくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top