オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ボクは完ぺきではないのでミスも当然しますが、その時にどうするかで人間性が問われるのではないか?

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ボクは完ぺきな人間ではございませんので、ちょいちょいミスをします。

注意していますが、それでもミスはします。

しないにこしたことはないですけどね。

元々失敗やミスをすることに対して、恐怖心から自分を責め立てるという心の弱い人間でして、なかなかこればっかりはなかなか改善出来ないものです。

メンタルはとっても脆弱です。

そのくせB型なものですから、ボンミスを繰り返すわけでございます。

流石に少しづつ成長しているように思うんですが、なかなか先には進めないところが人間なのでしょう。

ただね、ショボイながらにもその成長過程でわかってきたことは、その時、その瞬間に出てきた対応であったり言葉にその人間性そのものが現れてくるんじゃないかと思う次第です。

予期しない出来事が突発的に起きた時の対応ってことでしょうか。

ズルく頭の回転の速さで、うまく立ち回るということではなくて、正直な自分の心で対応しているかってことです。

ボクも今まで様々な人との関わりで多くの勉強をさせていただきました。

その時が来た時に、いいわけに終始し常にマウントポジションをとりたがる人。

ひたすら逃げる人。

どこまでも腰を低く吸い取られるだけ吸い取られる人。

などなど。

誰が優れているとか優秀とかではなくて、それが人間性なんだと思うわけです。

では自分はどうなのかってこと。

確かに昔のボクは言い訳が最初に出てきていました。

防御反応ってことなんでしょうか。

今こうして自分で事業を起こし、勉強してきて少しづつですがそれが変化してきたように思うわけです。

まだまだですけど。

人間性を磨くというのは、本性を変えていくことでしょうからね。

性根なんてそうそう変わるものではありませんよね。

ただボクの心のあり方が昔のままから変わりたいと魂レベルで、前世のカルマをそぎ落としたいと思うレベルで求めているからこそ、こうして自分磨きをしているんだと思います。

どちらかと言えばボッチで大好きで、引きこもっていても苦にならないタイプですから(前世がそれ系だったみたいなので)、すぐにでも投げ出すことは出来るわけです。

自分磨きとかめんどくさいから、ラクになれと囁く心もあるのです。

それだとカルマの解消にはなりませんし、来世があるかどうか知りませんが、さらにめんどくさいことになるような気がしていて、今のうちにスッキリさせることが今世におけるボクの課題と感じています。

ということで、言い訳は無しで正直にミスは認めすぐに対応する。

まずお話をしっかりお伺いする。

何が正解なのかはその時々で違いますが、誠実に対応していく。

ミスや失敗は人間磨きとして次に生かせばよい。

無いに越したことはないですけどね。

まだまだ頑張る余地は残っているのであります。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top