オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

顔の見える人との関係性が益々大切になっていく

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

顔の見える人との関係性が益々大切になっていく

パン屋さんのイートインのコーヒーが案外美味しい。と本文とは関係ないです。

ボクも経営者という立場上、様々なご縁といいますか、色々な方とお会いする機会を頂いてます。

そして、自分からも動いています。

どこでどんな風に繋がるかなんて本当に分かりませんからね。

 

  • 顔が見える人に相談したい

そう、ボク自身の困りごとをどうやって解決したいかというと、知らない誰かではなくて、顔が思い浮かぶ人に依頼しているのです。

もう少し掘り下げると、その相談するレベルによってもちろん変わりますが、大きな事となると知らないところにいきなり飛び込んで相談しにくいわけです。

勘ぐった表現をすれば、その知らない人からの提案には何か裏があるんじゃないかとまず疑惑の目線を向けてしまう自分がいます。

性善説、性悪説などといった崇高な概念とかではなく、ボクの性格といいますか、過去のトラウマからくる性根の悪さが影響しているんでしょうね。

といことで、あまり知らない人はいきなり信用して任せるということにためらいがあるのです。

もう一度言いますけど、事の大きさにもよりますからね。

シンプルな案件であればそんなに気にしません。

要はまだまだ自分は器が小さいってことでございます。

と、ここで終わってしまってはただひねくれものだというだけで終わってしまいます(汗)

何が言いたいかといいますと、やっぱり顔の見える人に相談したいと思いませんか?

もし恥ずかしい内容であれば知らない人の方が良いですけど、そうではない案件ならばやっぱりその人の顔が分かる人の方が安心です。

この場合の顔の分かる人というのは、信用度を表します。

その人の仕事の能力やスキルはもちろんのこと、人柄という部分が見えているかどうかって大切ではないですか。

そういった要素が分かる人って、やっぱり頼み事を相談したいじゃないですか。

自分事ですが改めてそんな風に感じ、果たして自分は信頼に足る人物であるのかどうかを見直しております。

そこで思うのはやはり正直でありたい、嘘に嘘を重ねるような生き方はしたくないってことですね。

器用に立ち回る生き方は苦手ですが、その方がボクの心は幸せを感じます。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top