オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ことだまの世界を知り、名前の大切さに気が付く

土方 洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今までターナーと自分でもよく使っていましたが、やはりボクの本名である土方洋が大事なんだってことを学びました。

ことだま

言霊と漢字で書きます。

たぶん名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

そして言葉にはチカラのような何かがあるなんてことも。

そんなことだまをほんの少しのさわり程度ですが、学ぶ機会がありました。

 

ことだまの意味

古代の日本人が使い方によって、人間の幸福を左右すると考えたことばの持つ不思議な力

 

ということです。

詳しくは説明しようにもそのことばが出てこないので、詳しくはググってもらうとして(苦笑)

確かにそうなのかとうなずく部分がありました。

一緒にいる経営者仲間も無茶苦茶響いていました。

占いよりも当たっているとか・・・

 

そしてその中でも名前にもとても大きなチカラが宿っているということ。

それも苗字ではなく名前のほうが。

ホント上手く説明出来ないですし、うがった見方をすればそれって言葉のアヤだったりただの心象操作とも言えなくもないとかありますが、少なくともボクが実践してみたいと思ったのが、名前である「洋」を大切にしていこうということです。

ですから、これからはキチンとフルネームでお伝えしていきたいとちょっとオープニングのフレーズや、今後のフレームづくりを変えてまいります。

ということで、これからもターナーそのものは変わりませんので、よろしくお願いいたします(苦笑)

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top