オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

コスプレイヤーにならないのがオーダースーツ

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

もうお正月だった頃をすっかり忘れて、実働バリバリの時期に入っている頃合いでしょうか。

オーダーメイド業界も春夏コレクションが前面に打ち出されてくるのがこのタイミングになってきます。

既製服のお店もすでに春物が前面に打ち出されているところが多いことでしょう。

新しいシーズンの始まりがスタートを切っています。

そこでそろそろスーツを仕立てようと計画をされている方にアドバイスを一つ。

それがタイトルであるコスプレイヤーにならないのがオーダースーツですよってこと。

 

  • 基本を知ることが第一歩

オーダースーツというのは自由度がとても高いのです。

これはそのオーダー店によってずいぶん変わりますので、簡単なパターンオーダーでは制約が大きくなってしまいますが、ボクのような仕立屋はデザインやシルエットの制約があまりありません。

つまり無茶なこともやろうと思えば出来てしまいます。

この世にないモノを作るという意味ではありませんが。

そこでそのさじ加減と言いますか、指針となる方向、軸を決めていくのがオーダースーツを始める第一歩となるでしょう。

海図も羅針盤(例えが古いすね)もなく大海に航海に出るようなもんです。

流石に何もないとどう進むべきか悩むと思うのです。

そこで現代のツールであるGPSを使って位置情報を把握して欲しいということです。

まず自分の立ち位置を知ること。

自分が何のためにスーツを着用する必要があるのかを知ること。

とりあえずスーツという名前の服があればよいという考えであれば、そもそもこの記事を読まれていないはずですし、そうではない次のステップに踏み入れたいからこそオーダースーツを考えられているはず。

ですから、今までの価値観ではない新しい情報で基本部分をアップデートしてもらう必要があるわけです。

まずなぜスーツが必要なのかを掘り下げてみましょう。

ちなみに難しく悩む必要はまったくありません。

それはボクの仕事ですので。

ありのままをお話していただけると、その答えとなる基礎部分をボクが構築していきます。

むしろ全部委ねてくれたほうが助かります。

長年プロとしてこの世界におりますので、異質なものに感じるか、まったくイメージが付かないはずですが、ボクの脳内3Dモデリングが機能していますので、まずはそれを試してみてもらいたい。

 

  • ポイントはコスプレイヤーにならないようにすること

どうしても数多の生地を見ていると段々と当初の目的から逸れていってしまうというパターンがあるはずです。

ボクがいる限りは問題ないですけどね。

そうではない場合は、このコスプレに注意しましょう。

段々とイメージが壮大になっていき・・・

どこかの芸人にみたくなってしまう・・・

そんな可能性もありますからね。

大切なのは、今現在の自分が許容出来る価値観に合わせられるかどうかですからね。

拒絶反応を起こす可能性のある生地は避けましょう。

かといって今まで同じでは意味がありません。

そのさじ加減をプロは判断するわけです。

その為のプロですね。

ということで、コスプレでもなく、今までとも違う新しい未来に進むスーツ、春に向けてご準備はいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top