オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ジャケットを着用しない時はトートバッグの使用オーケーです

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

トートバッグというカテゴリがあります。

まだまだ残暑の厳しいこの期間中はこのトートバッグの使用オーケーです!

 

  • ジャケットを着用しない今だからこそ

クールビズ期間中という意味はジャケットを着用しなくとも良いという意味合いを持っていることはもう周知の事実でしょう。

正直日中のこの高温多湿でギラギラな日差しの中をジャケット着用して涼しい顔をして過ごせる人はまずいないはず。

むしろ相手から引かれてしまいます。

ビジネスにおいてはファッションではなく装いです。

その装いとは相手に対するマナーであり、相手の感性に委ねられるということ。

これが営業支援スーツの基本です。

どんなに自分の主義主張を繰り広げていようとも相手が受け入れてくれなければ意味が無いどころか逆効果になります。

夏の服装はとくにそうです。

汗だくのゆでだこ状態の相手と真面目な商談なんてしたくないし、そんな人のプレゼンを聞きたいとも思いませんよね。

と、話が逸れていってしまいますのでトートバッグの話に戻しましょう。

ようはジャケットを着用しないのですからバッグを肩にかけても良いですよってことです。

今まで持っていた片手が空きますよね。

 

  • バッグの代わりにジャケットを持つことが出来るようになる

この時期は何もしなくても体力も精神力も奪われていきますからなるべくスマートに移動していきたいですよね。

だからこそトートバッグだとむしろ便利になるわけです。

ジャケットを着用してバッグの肩掛けはNGです(もう言わなくても分かりますよね)からね。

シャツの上からだからこそ可能なこの肩掛けは使わない方が損です。

その空いた手でジャケットを持つことが出来るとこころに余裕が生まれるでしょう。

バッグとジャケットで両手が埋まるとスムーズな行動がとりにくくなります。

かえって不必要な汗をかいてしまうことになりかねません。

常に余裕をもてる状態は思考をめぐらせやすくなり、一歩も二歩も先を行くことが出来ると思いませんか?

今だけはトートバッグ使ってみましょう!

ちなみに普通のナイロンバッグの肩掛けはNGです(もう言わなくてもわかりますよね)からね。

働き方改革というのは誰かがしてくれるのではなく、自分で働き方を変えていくということですからね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top