オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

暑中お見舞い申し上げます

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

暑中お見舞い申し上げます

長いようで短い夏がやってきます。

関東の梅雨明けの平均は7月21日だそうです。

今年はまだ梅雨明けとの発表はありませんが、もうそろそろではないでしょうか。

ちなみに昨年は6月29日に梅雨明けとなっていますから、大分長く感じますよね。

日照不足も少し心配ですが、こればっかりはどうにもなりません。

アパレルというのは、他の業界と同じように気候、天候に左右されるいわゆる八百屋さん商売と呼ばれています。

どういうことかというと、お洋服は生鮮食品と同じ鮮度があります。

特に近年はその賞味期限がとても短く、店頭に並んだ瞬間からどんどん鮮度が落ちていきます。

シーズン末期には売れ残りのレッテルが張られてしまうという商売なのです。

だからこそ季節らしい天候になってくれたほうが鮮度が高い状態で販売出来るということなんですね。

大変でしょう?

といってもボクの場合はその長年のアパレルの商習慣とは全然違う流れでココアッソを運営させていただいております。

もう時代ではないと感じることはどんどん改めていったほうがいいと思うからですね。

特にオーダースーツという世界は一人ひとり真剣に向き合っていき、その人の人生の根本部分に触れされていただけるという本当にやりがいのあるお仕事です。

だからこそ、ある意味ブレない軸が必要だと思っています。

天候や気候は関係ないですし、時事問題も関係ありません。

その人にとって何が必要で、何が不要なのかをコンサルティングさせていただくのですから。

オーダースーツとはそういう価値観の一着だと思うのです。

 

ちょっと話が脱線気味になってしまうので、まとめ(汗)

今年は例年のような猛暑日が続くような感じではありませんが、湿度は高くムシムシしています。

この状態は思っている以上に体力を消耗しますので、くれぐれも無理をせずにご体調にはお気をつけくださいね。

暑気払いといって冷たい飲み物ばかりだと消化器系が弱ってしまいますから、時には夏でもホットコーヒーがおススメです!

暖かいコーヒー、いつでもご用意してお待ちしております!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top