オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ココアッソのオーダースーツはマニア向けだけではありません

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ココアッソはマニアックなオーダースーツだけを作成しているわけではないんですよ。

そんなお話です。

ボクはかなり自由度が高い分あれこれとカスタマイズした一着を作成しています。

ここ最近はヒジョーにマニアックなお問い合わせも増えてきまして、確かにそれらをすべてではないですがそんなレアな生地を手に入れ、レアなデザインで作成するなんてこともしています。

でもね、それがオーダースーツのすべてではないんです。

 

  • 日常で使ってこそスーツ

地味とは違う自分のブランディングという考え方でセレクトします

営業支援スーツとは現実的に使うことを前提にした実用スーツです。

日々のビジネスで着用出来なければスーツ足り得る意味がないという考えです。

ボクは常々勝負服は要らないと申し上げています。

勝負する前に既に結果は決まっているという考えです。

どういう事かというと、普段のありのままが自分でありビジネスとして認識されていると思っています。

商材のスペックが全てだった時代では勝負服という概念はありだったと思いますが、現代は異なるビジネス環境にあるのはもうみなさんもご存知の通りです。

同じ商材、同じビジネスがすぐ隣にある以上その前が大切になっていると思っています。

だからこそ、勝負する前の普段の身だしなみが大切なのです。

日々の装いたる実用スーツが、その今着用しているスーツが結果になるということです。

それが営業支援スーツというわけですね。

ちょっと話が逸れてしまいました。

日々のスーツとは奇抜なファッションを求めるのではなくて、ありのまの自分を表現することが求められます。

そのスーツとは必ずしもマニアックであるということではないのです。

もちろんマニアックな一着が必要な場合もありますし、単純にファッションとして楽しむという意味においてはこれほど楽しいことはないですからね。

どんな一着にするか?

それを悩むのもまた楽しいってことです。

どうぞご相談下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top