オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

クールビズでもネクタイを締めるちょっとしたコツがあります

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

クールビズはネクタイをしてはいけないというルールは存在していません。

そもそもルールブックやレギュレーションなんてないですからね。

そう場合によってはネクタイをしても良いのです。

ちょっとしたコツでただネクタイをして暑苦しく見えるだけから、スマートな着こなしをしている人に切り替わります。

 

  • ネクタイにも季節によって使い分けよう

そうネクタイにも春夏秋冬という季節があるのをご存知でしたでしょうか?

万年同じネクタイで良い・・・

わけないですよね?

勝負するときのネクタイはいつでもコレと決めていらっしゃるなどこだわりがある人も結構いらっしゃると思いますが、それには季節感という感性を盛り込むとさらに効果が倍増します。

少し専門的な話をすると、顔に近いアイテムほどその色彩や風合いによる視覚効果が高まるのです。

簡単に言えば今いかにも冬を感じるようなケバだったウールタイをしていたらどう考えてもおかしいですよね?

日本という国は四季があり、幼少期からその四季を感じ、そしてそれを意識するように教育を受けてきました。

中学高校と夏の衣替えといってガクラン(古い?)を脱いで半袖シャツ一枚になっていたでしょう?

ですから誰もが自然と季節を意識するようにすでに脳にインプットされているのです。

あまりにも違和感なく受け入れているので全く気がつかないでしょう。

顕在意識では言われないと分からないけど、潜在意識にはしっかりと染みついています。

その誰もが無意識に認識している季節を感じる力を有効に活用してみましょう。

そしてそれは顔に近いアイテムほど効能が高いというわけです。

それが一番分かりやすいのはネクタイってことですね。

 

  • ネクタイも季節で分けてみてみよう!

まず手持ちのネクタイを見てみて下さいね。

今の自分の感覚でこれは冬っぽいと感じることが出来ればそれは確実に冬を基準に使うネクタイです。

どう考えてもこれは冬はおかしいかなって思えるネクタイが今まさに使えるネクタイでしょう。

そしてどっちなのか分からない判断しかねる微妙なのも多いはず。

これは今の時期はパスしましょう。

判断しかねるということは夏ではないということです。

半端な暑苦しい人に見られてしまうのがオチです。

恐らくですが、本当に夏を感じるネクタイってほとんどお持ちではないと思います。

何故ならそんな夏のネクタイは一時期ほぼ絶滅しかけてましたからね。

ただねここ最近は正統派回帰の流れで少しづつ夏を感じるネクタイを増えてきていますから、今だったら選べます。

もしネクタイでお悩みでしたらボクまでご相談くださいね。

お見立てサービスもありますのでご検討くださいね!

 

  • まとめ

いつでもどこでもネクタイをする時代ではありませんが、ネクタイをするべき時はあるはずです。

そんな時に間違いなくスマートに見える一本は必ずお役に立てるでしょう。

数はそんなに持たなくてもよいですから、麻素材、メッシュ素材などを揃えてみて下さいね!

ボクが良く使うネクタイは実は麻素材なんですよ。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top