オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

明日から新年度に突入です

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

早いもので3月も今日で終わり、明日から新年度に入ります。

あっという間に3か月が過ぎ去るということです。

我々ビジネスパーソンにとっては区切りとなる月ではないでしょうか。

この3か月間に何をしてきたのか、してこなかったのか。

四半期を振り返ってみても良いかもしれません。

年初に掲げた目標がいつの間にか忘却の彼方に行ってしまっていないかどうか。

安定の絵に描いた餅状態になっていないかどうか。

どのような選択をしようがそれは本人が望んだ通りなのでよいと言えばよいですけど。

言い訳しても結果がそうならそれが自分の望んだことだということ。

いやいやそんなことは望んでいないよっていう人がいますが、それこそが本心に背くというものです。

なぜならそうなるように生きてきたのですから、それが望む世界なんです。

むろん行動している人もいて、その途中経過中で結果はまだ先ならそれは望んだ世界に到達するための試金石のようなもの。

世の中そんなに簡単に自分の想い通りになるわけじゃないですからね。

そんな世界になってくれるように自分の心を正しいより上部構造にシフトする努力をする。

邪心があれば邪心をもった人が現れるし、正直に生きていれば同じように正直な人が現れます。

言い訳しようがどうしようがそれは全て自分の責任です。

世の中が、会社が、社員に責任を擦り付けても意味がありません。

そんな暇があったら一歩でも前に進むこと。

その歩むスピードは人によって違います。

早歩きの人がいるのは事実ですが、それに付き合う必要はありません。

無理して先を急ぐあまり息切れしては本末転倒です。

自分は自分のペースで着実に進む方が結果最短距離だったりする。

歩みを止めないこと。

焦らずに先に進むこと。

壮大な目標を掲げているとあまりのその頂きの高さにゴールが全く見えないかもしれませんが、コツコツと先に進んでいけば見えてくるかもしれません。

もしかするともうすぐそこまで来ているかもしれない。

4月は新年度です。

ちょっと立ち止まってしまっている人は明日から新年度なんですからリスタートしましょう。

何気にスーパーホテルの低反発マットレスはよく眠れると思っています。関係ないですけど。

気が付けば夏休みって感じるくらいに突っ走りましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top