STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ココアッソのコーポレートカラーはグリーン 色のチカラを活用しよう!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ココアッソのコーポレートカラーはグリーンです。

以前にも何度か書いたような記憶がありますが、これにはちゃんと意味があります。

では、グリーンにしている意味とは何かというと・・・

ボクのオーラがグリーンだから。

 

  • オーラは見えなくとも、色のチカラを使いましょう

ということで、ボクはグリーンのオーラを纏っているそうです。

今はどうかわかりませんが、創業当時はグリーンだったということで、グリーンをコーポレートカラーにしました。

ちなみにオーラカラーのグリーンには、調和であったり穏やかでバランス感覚のある人間だそうですね。

逆にいうと平凡らしいですが・・・

ということで、スタジオにもところどころグリーンを使っているのです。

バランスが良いかなって思っているあたりがすでに、無意識で影響されている、ないしオーラに影響を及ぼしているのでしょう。

誰もがオーラカラーを見ることは出来ないでしょうし、無理してまで見なくても良いと思いますが、色のチカラは有効に生かした方がいいですね。

人は誰しもこの色彩に少なからず影響を受けて生活しています。

そしてこの色に対する影響というのは、ある意味とても強力なのです。

なぜなら無意識下でその色の判断をしているのです。

例えば赤信号で進めって思う人はいないでしょう?

ということはその色のチカラをうまく活用できると自分も周りも幸せになれるということになりませんか?

 

  • 全身真っ黒なビジネスウェアに差し色を

1月2月と寒さのピークがやってくる時です。

黒いスーツに黒いコートで全身黒ずくめの方も多いことでしょう。

それだとビジネスの場でも寒々しくなってしまいますね。

ほんの少しだけでも暖色の差し色でウォーム感を出してみるなど、変化のある色をちょっとだけ使ってみて下さい。

マフラーやネクタイといった小物で十分です。

それだけで場が和むこと請け合いです。

些細なことですが、ネクタイで季節感を表現するって有効なのです。

キーワードはウォーム感ですからね。

春を連想する薄ピンクとかイエローは寒い印象を与えちゃいますから、もうちょっと待ちましょう。

ほんのちょっとした気遣いをたった色を使うだけで出来るのですから簡単です。

それだけボク達は色のチカラの影響を意識せずとも利用しているのです。

 

東京近郊はカラカラに乾燥しています。

この時期はインフルエンザの話も多くなってきます。

だからこそ色のチカラを活用してテンション上げていきましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top