オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

コットン素材でオーダーコート、おススメです

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

寒いといえば寒いですが、ここ東京では暖冬といってよいのではないでしょうか?

地域によっては大雪などで大変なご苦労をされているとは思いますが、今年の関東はカラカラ続きです。

そして例年よりも凍てつく感じが緩い気がします。

とはいえ、コート無しではいられません。

そこでお勧めなのが、コットン素材で作成するコート。

ウール素材で仕立てるコートも最高ですが、時期的にウール素材では使いにくくなる時期にとても重宝します。

つまり春先まで使えるコートになるわけです。

 

  • コットンコートはピーチ素材がオススメ

コットン素材と言っても様々なのですが、ある程度の防寒性、そして信頼に足る装い、着心地や安心感などを考慮すると、ピーチ素材がオススメになります。

これがピーチ素材です。

表面に薄く起毛感があって桃肌のように感じることからピーチ素材と呼ばれているコットン素材はかなり使い勝手が良いでしょう。

完璧に春物コートというカテゴリにて作成するならば、もっとさっぱりしたツイル素材という手もありますが、それだとやや使うタイミングが絞られてしまいます。

昨今の気候の推移を肌身で感じている限りでは、この風合いがかなりバランスが取れていておススメです。

また近年のコットン素材はストレッチ性を考慮した生地が主流になってきました。

実用性という観点からみると伸縮性があると快適になることは間違いありません。

オーダーメイドである以上、どのようなサイズ感にするかによって感じ方はかなり変わってきますが、スッキリとしたシルエットにする場合はこのストレッチ性はあった方がいいです。

通常のコットン素材というのはその特性上ストレッチは出にくい織物なのです。

動きにくくなっちゃいますからね。

それら(動き量)も踏まえて作成はしていますが、それ以上に快適ですからオススメです。

しっかりしたツイル(綾織)でストレッチ、しかも表面の風合いが最高ときたら・・・

年明けにコートをお考えでしたら、このコットン素材のコートは相当使える一着になるのではないでしょうか。

正直真冬の寒さには対応しきれませんから、ウール素材のコートももちろん必要ですけどね。

コートは作成にお時間を頂いていますので、気になる方はお早めにご連絡くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top