オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

新年は新しいシャツで気分を変えるのはいかがでしょうか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

シャツ一枚で気分はガラッと変わります。

一番肌に触れるものだからこそ、内面に響きますよね。

新しい年を新しいシャツでフレッシュな気持ちでスタート、いいと思いませんか?

 

  • シャツ一枚で何かが変わる?

本当に正しいサイズで、正しいバランスのシャツにするのはとても大切です。

クールビズ時期においてはシャツ一枚でいることを許されますから、おのずとシャツの大切さが分かりやすいのですが、冬場も実はとても大切なのです。

ジャケット脱がなくていいから多少はごまかせるのか?と思いきやむしろバレやすいのです。

それは、全体のバランスの悪さが目立ってしまうから。

スーツ、ジャケット、ネクタイといったシャツに関連するアイテムとの相性や統一感が無くなってしまうと、ものすごくアンバランスに感じてしまいます。

それがなぜ違和感なのかという具体的な根拠を説明出来なくても、何かが変だなって思ってしまうのです。

ビジネスの場の装いにおいては、全体のバランスがとても大切なんですね。

たとえ自分はバレないと思っても、そのアンバランスは見る人が見たらちゃんと分かってしまうのです。

 

  • 気分がいいですよね?

しっくりくるシャツを羽織ると気分が良くなりませんか?

妙にダブダブであったり、パッツン状態ではない丁度良いサイズ感のシャツはすこぶる気分が良くなるはずです。

その方がパフォーマンスが上がるのは間違いないですよね?

目の前の仕事に集中できるはずです。

その商談に、プレゼンに集中出来るはずです。

それは内面にある自信につながっているはずです。

その素晴らしいビジネスに存分にエネルギーを注ぐことが出来る状態になりますから、おのずとシャツ一枚で結果が変わりますってことなのです。

 

何気なく着用し続けているシャツは気が付かないうちに傷んでいるってことないでしょうか?

そして日々ローテーションに回していると、よほどのことが無い限り、そのループから外すことはしにくいと思います。

だからこそ、季節であったり、暦という理由付けは大切なのです。

だからこそ切り替えるという天下御免の印籠として、自分で自分を変える言い訳がたつと思いませんか?

新年という区切りだからこそ、シャツを切り替える。

実に理にかなっていると思います。

さあ、そろそろそのシャツ、切り替えませんか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top