オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

その装いはお客さまのことを想っているか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ボクはただスーツを仕立てるということだけでなく、「装い」という概念をみなさまに伝える活動をしています。

何度も書いている基本概念をおさらいしてみましょう。

ファッション≠装い

つまりファッションと装いは同じではない

言葉的には近く同義語として扱うアパレル関係者も沢山いらっしゃいますが、ボクの経験から確立した営業支援スーツの概念ではまったくの別物なのです。

ファッションとは突き詰めると「自己満足」

装いとは何かというと「相手の気持ち」

我々ビジネスパーソンとしては何が大切なのでしょうか?

 

  • その装いはお客さまのことを想っているか?

ボクは仕事上色々な方とお会い致します。

その道のスペシャリストやゼネラリストが多いでしょうか。

ご自身が持っているスキルや知識で様々なお困りごとを解決するサポートやサービスを提供していらっしゃいます。

職能としてはプロフェッショナルなのはすばらしいのです。

が・・・

その装いは本当にお客さまのことを想っているのだろうかという部分が装いのプロ目線でとても気になります。

今の時代、これがものすごく大切ですよね!!

もう一度基本です。

装いとは相手の気持ちが判定することなんですね。

今こうしてこの記事を読んでいただいているその装いは相手からみたら本当に安心、信頼といった気持ちに沿ったものになっておりますでしょうか?ということなんです。

どんなに自分の服装にこだわろうが、また逆に無頓着であろうが、相手の気持ちを汲み入れないと単なるファッションになってしまいます。

その恰好で相手は信用してくれるのでしょうか?

立場を変えるみてみると自分はその服装の取引先を信じ切れるでしょうか?

そうやって相手を無意識のうちにジャッジメントしていると思いません?

誰もがそうしているこの世の中で、果たして自分は相手を想っている格好になっているでしょうか。

 

  • この装いという考え方はすごいパワーを秘めている

例えば交流会に参加したとしましょう。

ビジネスパーソンであれば、何かしらのコミュニティがあるかと思います。

そこで記憶に残る人と、意識から抜け落ちてしまう人がいるはずです。

その差は何なのかを考えてみましょう。

装いの概念は何もキチっとしたスーツに身を包めということではないのです。

自分の職業や職種、立場がどうなのかを表現しているかということです。

イベント企画会社を運営しているのでしたら、真面目なネイビー系のバンカーストライプのスリーピーススーツでは違和感あるでしょう?

その逆で金融業界で法人向けに億単位の融資を担当している商談のプレゼンにパーカー&スウェットはありえないわけです。

そんなのは誰もが当たり前として認識していますが、では自分の服装はどうなのだろうかということを認識すると鏡で自分を見た時に驚くはずです。

あれ?コイツ誰?

もしそれに気が付ければ相当パワーアップすると思いますよ。

みなさんの周りでもこの装いという部分が秀でている人は必ずいらっしゃるはず。

その人をどう思っているかが装いですからね。

今は誰もが忙しい時代です。

いつも同時に複数の案件を抱えて、同時に複数の連絡方法でやり取りしながら、同時に複数の情報が入ってきています。

PCいじりながら、スマホも一緒にいじってますでしょ。

忙しい時代は記憶に残れるかどうか、その場で決まる場合が多いでしょう。

自分のことを正しく表現することはいかにして目立つということではなく、相手の気持ちを察してあげることなんだと思うのです。

気持ちを察してくれる相手とは必然的に仲良くなれます。

装いとはそうこうことなんです。

本気でクライアントの為に全力を尽くすならば、相手のことを想うからこそ、正しい装いをしたいですね。

それで笑顔になってくれたらば、なによりも自分が嬉しいじゃないですか。

装いというのは実はすごいパワーがあるんです。

ボクもちゃんとする時はちゃんとしているんです。

さて、今日の装いは相手のことを想っていますか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top