STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

創業以来毎日更新してきたブログが4年以上が経ちました

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今月でココアッソも5年目を迎えました。

そして、このブログも創業からスタートして今回で1468記事目になります。

丸々4年以上毎日欠かさず更新してきましたし、こうして現在進行中です。

雨の日も風の日も雪が降ろうが更新。

盆暮れ正月も関係なく更新。

出張行こうが遊びに行こうが更新。

風邪を引こうが、ヘルニアが悪化しようが更新。

地震雷火事親父がこようが更新。

どんなに忙しくても更新。

と続けてきています。

想えば遠くへきたもんですね(苦笑)

振り返ると我ながら結構スゴイんじゃないかと思えるようになってきました。

もう生活の一部と言いますか、ごく普通の習慣になっています。

みなさんは毎日続けている習慣ってありますか?

 

  • 習慣にしてしまうと、やめられなくなります

営業支援スーツの基礎でよく習慣というお話をします。

今このブログを読んでいる時の服装がまさに習慣でしょう?って話です。

自分が違和感を感じる服装を無意識に選ぶことは普通しないですよね。

何気なく日常で羽織る服装とはまさに習慣そのものです。

習慣とは色々な意味で非常に強力です。

せっかくなんでその力を利用してしまえば簡単じゃないかって思い、とりあえず始めてみて、試行錯誤をしているうちにここまで来てしまった感じです。

自分でもよく毎日更新するよなって思いつつ、もうやめられない境地に到達している感じなのですね。

まさに習慣ってことなんです。

まだそんな習慣化する前の創業当時はホントにつたない文章に数時間かかってましたけどね。

自分で読み返してみても恥ずかしい(苦笑)

でも、そんな自分を許してあげて、認めてあげることが出来たので続いているんでしょうね。

どんなこともそうですが、習慣のパワーを利用するといいんじゃないですかね?

 

  • 何のためのブログなのか?

ブログといっても様々で、考え方もやり方も、そもそもの目的も違いますからね。

何のためのブログなのかを考えてみると続けられるのかもしれませんね。

昔からの無料でアメブロなどで単なる趣味で開設することも出来ますし、元をたどれば日記ですからね。

ブログ=広告ではないですからね。

よくある久々に更新しました系で単にセールの告知や商品の売り込みというのはそもそもブログじゃなないから、そんなことばかり考えているとネタが無くなり、また久々に更新しましたとかになっちゃうんでしょうね。

そんな広告を毎日やっていられないですからね。

では、何のために更新するのか?

ここを明確にしておかないと本当にツライ作業と化してしまうでしょう。

ボクは単純明快で、認知度のアップです。

ボクという一個人が立ち上げたココアッソという仕立屋さんをとことん広めたいから始めたのきっかけで、それを継続中なのです。

当たり前なのですがブログというのはWEB上で公開されると、サーバーにデータが残り続ける限りずっと存在していて、且つお役立ち情報できちんとした文章であり、さらにグーグルなどの検索エンジンからの好感度が上がるとずっとアクセスされ続けるという特徴があります。

SNSやメルマガのようなその瞬間のネタで一瞬にして流れていき、そのまま消えていくのとは性質が違うんですね。

そしてコンテンツとして蓄積されていきますから、溜まれば溜まるほどものすごいことに・・・

そこまで到達すると、その検索アルゴリズムが目まぐるしく変わろうが、SNSで瞬間的なアクセスを希望しようがどんなことがあろうとも、お金で物を言わせているだけの業者任せのSEO対策では絶対に分からない領域が見えてくるように思います。

というよりボクはそう感じています。

ブログは広告ではないという前提の元続けていますので、それが1400記事を超えているようになっていると、ボクも気が付かないくらいのボクの本音や性格、ありのままの自分をさらけ出していることになります。

というより偽っていたらまず続かない。

ありのままのボクが責任をもって発信しているネタがいつの間にか不特定多数の目に留まるようになり、それが検索エンジンの目に留まるようになり、それが継続し始めると、ボクのその発信している価値観が広まっていき、勝手パクられるようになり、そしてそのボクの価値観に合う方と出会えるようになるということなのです。

単純に広告として口当たりの良いキャッチコピーをライターさんに依頼して、カッコ良さげなデザインページを作成したとしても、おそらくそんなに効果はないんじゃないかなと思うのです。

何が言いたいかというと、本当に来て欲しい希望するお客様がいらっしゃるのではなく、そうではない方がくるのではないかと思う。

宣伝って難しくて、自分の想いであったり考えをその頭の中のそのままを伝えることなんて出来ないと思うのです。

空理空論の話ではなくて、理想とする方に来てほしいけど、ただの自作広告じゃ上手く説明出来なくてしょぼいページになってしまう、または今書いたようにお金かけてライター&制作会社使ってパッとみカッコ良く仕上げたとしても、それは本質的に伝わって欲しい人に伝わっていなくて、逆にそうじゃない人ばかり、意図していない人にエンゲージメントのカウントが入ってしまい、データ上はアクセス伸びてますからこのまま続けましょうって口車に乗せられて、高い金を払い続けているにも関わらず、やりたいことが出来ないループになっているってパターンに陥っているということはないでしょうか。

どんな業界もそうなんでしょうけど、ほとんどがスマホでその場で調べますよね。

そして、ひとたび検索しようものなら、溢れんばかりの似たような情報が流れてきます。

似たような口当たりよ良い宣伝なんて興味ないんじゃないでしょうか(あるかもしれませんけど)。

だからこそボクは胡散臭い広告よりも、ダイレクトに自分をさらけ出して、ボクの価値観に共感していただける方とシンプルに繋がりたいからこうして続けているのです。

これだけ書いていると、流石にボクの価値観がそれなりに表れているように思います。

ほんとにありがたいですし、うれしいという一言に尽きます。

 

  • 万里の長城一夜にしてならず

ダイエットの宣伝じゃないですが、そんなにすぐに効果を求めるようなことを期待しても無駄ですし、続かないし、むしろ逆効果ですよね。

更新されてない段階で、ここはもう終わったかと思われておしまいです。

まして、それを社員に強要したところでやるわけはありませんよね。

そもそも経営者が自分で顔をさらけ出してやらないのに、社員がさらけ出してやるわけないんですからね。

コツコツと言い訳せずに、自分の習慣にして続ける。

どうせならめんどくさい売り込みとか言葉が出てこないことばかり書きなぐるのではなくて、ありのままの自分をさらけ出すような言葉を選ぶと自然と書き続けられるようになってくる。

反響があろうがなかろうが、文章がつたなくてもそれを自分で認めてあげられるとラクになっていきます。

と、自分を褒め称えるようなことを書いても、誰も褒めてくれませんし、上には上がいます。

スゴイ人は本当にスゴイですからね。

そのレベルに比べたらまだまだボクなんてはなたれ小僧です。

 

果たしてどこまで続くのかはボクにも分かりませんが、続けられる限り続くでしょう。

丸々4年以上続いてきたのですから、ちょっとは自慢してもいいかなって思う今日この頃です。

なんとなくこのネタを書き始めるとちょっと文字数が増えてしまうんですよね。

3000文字超えてくる。

顔を出すって大事ですよね!?

たった一日のこんなネタでこの文字数を約一時間ちょいで書ける自分もちょっと自慢したいかなとも思う今日この頃でした!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top