オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

-富士通 LIFEBOOK WU2/C2- モバイルノートPCを使ってみて感じたことをレビューします

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

私事ですけど、モバイルノートPCを約一か月ほど前に買い替えました。

先日諸事情により急遽PCを買い替える必要が発生してしまい、その時どうせなら前々から自分が考えていたPCにしようと思い購入した新型PCを使ってみてのレビューを書いてみたいと思います。

ま、基本素人ですから、その素人目線で思うことを書いてみます。

もしモバイルPCを買い替えたいなってお考えの人がいたら少しでも参考になればと思います。

プロ系、ステマ系はググればいくらでも出てきますからね。

NECとの壮絶な軽量化バトルに競り勝ったモデルです。

購入した機種 富士通 LIFEBOOK WU2/C2

世界最軽量を謳う13.3インチのモバイルPCですね。

ボクが購入したのはカタログモデルではなく、ボクが欲しいパーツを組み合わせたカスタムメイドモデルになります。

 

まず最初に良い点とイマイチな点を箇条書きにしてみます

  • 良い点

・本気でとても軽い

・A4用紙サイズの大きさが良い

・必要な端子、ポートが揃っている

・バッテリーの持ちが良い(高容量タイプを選択)

・指紋認証が便利

・SSD(PCIe接続) で起動が早い

・個人的にレッドの色合いがいい

 

  • イマイチな点

・モニター(天板)部分の強度不足(簡単に歪む、しなる)

・使用環境によってモニター照度の自動調整機能が無い

・タイピング音が大きい

・スピーカーは期待しない方がいい

・電源アダプターがちょっとしょぼい

 

  • 良い点レビュー

・これは本気で軽いです。

カバンに入れていることを忘れてしまうという謳い文句はあながち間違っていないくらい軽いです。

今まではデルの13インチのものを使用していたのですが、体感的に半分くらいに感じます。

ボクが選択したカスタムモデルもカタログ上でも900gくらいになっていて(最軽量は748gだそうな)、その数値はおそらく誇大表記ではなく本当でしょう。

ボクの場合は高容量バッテリーにカスタムしたにもかかわらずこの軽さ、ヤバいです。

ただこの軽さに慣れてくると、もっと軽くてもいいなという際限のない欲望が湧き上がってくるでしょう。

 

・A4用紙とほとんど変わらない大きさが良いです。

A4用紙とクリアファイルの中間くらいのタテヨコサイズです。

持ち運ぶ際にこのタテヨコサイズはいい感じです。

厚さは15.5ミリとのことで超薄型ではないですが、その他もろもろの機能を考えると妥当なところではないでしょうか。

全体的なデザインはいかにも日本製って感じでごく普通です。

 

・必要な端子、各種ポートが揃っている。

流石にVGAはないですが、むしろ無いほうが自然ですよね。

これモバイルPCにありがちな薄さにこだわり過ぎて、ポートが無いということがなく、TYPE-A×2、TYPE-C、HDMI、SD、さらにはLANコネクタまでついている日本製ならではの細やかさ。

海外製ではたぶんこんな至れり尽くせりはないでしょう。

 

・バッテリーの持ちが良い(高容量タイプを選択)

ポインターの感度は可もなく不可もなくって感じですかね。

まだ使い始めでバッテリーがフレッシュな状態だからでしょうが、たぶん普通に使っていて節電しなくても不足状態にならないでしょう。

これは第8世代のCOREⅰ5の省電力性も影響が大きいかもしれません。

ちなみにⅰ7にしませんでした。

理由は発熱が怖いから。

ボクの経験上、常に熱暴走との闘いを強いられてきたので、高負荷状態での発熱が気になるのでⅰ5にしましたし、動作スピードそのものにストレスは感じませんから良いと思います。

ちなみに第7世代の型落ち選ぶなら、頑張って第8世代を選んだ方が絶対に良いです。

これからのベンチマークになる世代ですから、前世代と全く別物と化しています。

ちなみに排熱ファンの音は結構しますが、そんなに気にならないレベルです。

ただし無音環境で作業するならちょっと気になるかも。

 

・指紋認証が便利

画像右下のセンサーの感度は悪くないと思います。

今は生体認証が標準なんでしょうか。

顔認証などもあるそうですが、指紋認証でも十分便利ですよね?

 

・SSD(PCIe接続) で起動が早い

SATAとPCIeの速度の違いを体験したことがないので分かりませんが、HDDやハイブリッドHDD系よりも起動が明らかに早くて快適です。

多分もうただのHDDには戻れないくらい快適です。

ボクはSSDの容量を512GBを選択しましたから物理的に保存しやすくなりました。

一昔前に比べて、高容量SSDが普及してくれたおかげで価格もお得になっていますね。

 

・個人的にレッドの色合いがいい

天板は4層コートをしているそうですね。

カラーがブラックとホワイトとレッドが選べるのですが、このレッドがいいと思います。

タイプキーがバイカラー(側面が赤になっている)とかセンスが好みな感じです。

 

  • イマイチな点

このように端をもって角度調整しようとすると・・・簡単に歪みます。

・天板モニター部分の強度不足(簡単に歪む、変形する)

これはちょっと気になります。

軽さを求めるあまり、モニター部分がペラペラ過ぎて、角度を調整しようとして端をもって動かすと曲がります。

正確にはしなる感じで、大丈夫か?って不安になるレベル。

丁寧に扱う分には問題ないですが、扱いが乱暴な人、忙しく作業しないといけない人はやめた方がいいかもしれませんね。

宣伝でいうほど堅牢とは思えないです。

 

・使用環境によってモニター照度の自動調整機能が無い

明るさを検知するセンサーを付けていないんでしょう。

自動的にモニター照度を調整してくれないのはちょっとめんどくさいかもしれません。

世界最軽量の為には致し方ないといったところでしょうか。

 

・タイピング音が大きい

これはちょっとマイナスポイントかもしれない。

打ちにくいというわけではないけれど、キーストロークが深いからなのか、カタカタと音が大きい。

元々モバイルPCはカチカチと静かな場所でタイプしたい人が多いと思うので、この音はちょっと気になると思います。

 

・スピーカーは期待しないほうがいい

元々モバイルPCですから問題ないですが、ちょっと音がしょぼいです。

音質云々以前のレベルなので、音が聞こえて良かったよねって位の期待値で留めておいたほうがいいです。

 

・電源アダプターがちょっとしょぼい

もうちょっと何とかならないんですかね。

モバイルPCならではのMacのようなコンパクトなアダプターだったら持ち運びも含めてより便利になるんだろうなと思います。

このあたりのユーザーフレンドリーさはやっぱりアップルが秀でていますよね。

 

  • まとめ

なんだかんだで結構気に入っています。

元々ボクが考えていた、軽さ、拡張性などはバッチリですからね。

このPCとの相性で考えると、丁寧に扱える人にはとってもオススメ出来ます。

逆に乱暴な人はやめておいた方がいいと思います(天板の歪みが気になるからね)。

それ以上にこの軽さはクセになります。

時代の進化で、CPUもSSDもいい感じになってきましたから一世代前のPCで我慢しているのだったらそろそろ買い替えていいと思いますよ。

もうすぐインテルの第9世代が出ますからそれを待ってからでもいいかもしれませんが、第8世代は間違いなく使えるはずです。

そもそもこの個体としての完成度はもう限界まできていると思います。

このPCが気になっていた人のご参考になれば幸いです。

ボクは末永く使っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top