オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

夏真っ盛りですが秋の装いのご準備しておきませんか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

8月になりました。

アパレル業界的にはもう秋です。

特にオーダーメイド業界は仕上がりまでのタイムラグがありますから現実的な時期とは違ってすでに次の季節に移っています。

 

  • 秋に向けて装いをご準備しておきませんか?

9月は期末で何かと忙しくなってくるでしょう。

10月から年末まで一気に時が進んでしまうという方も多いでしょう。

気が付けば年の瀬・・・

あんまり考えたくはありませんけどね(苦笑)

ただ秋以降の装いはどうしましょうか。

季節の変わり目に合わせて装いを変化させるととってもナチュラルに受け入れやすいのです。

自分の心的にも、環境的にも変化することを予め認識していますから、違和感がないんですね。

これってとっても大事なんです。

自分の心が変化に対応出来てないと結局元の自分に戻ろうとしてしまいがちです。

誰もがそうんですね。

そこを区切りとなる季節に合わせると面白いことにすんなり変わることが出来る場合が多いのです。

そして、そんな装いの変化のご準備はもう始めておいた方がよいと思います。

だって来月からお仕事全力モードになってしまいますからね。

その前段階でご準備しておくのをオススメしています。

 

  • 秋はもっともスーツがカッコよく見える季節です

今までシャツ一枚だった姿に慣れた状態でジャケットを羽織ると男前に見える可能性が高いです。

それもどう見えるかを計算した色柄、シルエットだったらカッコ良いじゃないですか。

またその素材も夏素材に比べてふっくらしていて仕立て映えするのですから、思わず姿勢も良くなっていくというものです。

せっかくならカッコ良くなってそれとなく視線を感じるようなオトコになりませんか?

8月はまだ実感が湧かないかもしれませんが、オーダースーツをご新調されるなら良いタイミングです。

仕上がりは9月ですから、ぼちぼち衣替えになるタイミングの前に間に合います。

ぜひご準備しませんか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top