オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

6月のアクセスランキングが出ました!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

6月のアクセスランキングが出ました!

毎月一回どのような記事が人気なのか、読まれているのかを調べています。

自分への動機付けにもなるし、記事の質を上げる為には過去の自分を振り返ることも大事なのです。

ただ闇雲に発信しているだけだといずれ熱意が薄れ更新しなくなり、質もどんどん落ちていくでしょう。

そうではなくて、この人に読んでもらいたいとエネルギーを注いでいるとやっぱり枯渇しないんですよね。

情報も惜しむことなく提供していますし、同業からやたらパクられても気にしない。

それ以上に圧倒的になればいいんだしね。

そんなこんなであっという間に6月が終わっちゃいましたので、そのランキングです!

 

  • 第3位

ビジネスでデキる装いに変える為のメソッド -ポイントはたった2つだけ-

結構核心部分のことを書いています。

この二つのポイントはぜひチェックしてみて下さいね!

まずまずの反響がありました。

 

  • 第2位

夏場のスーツはセオリー通りの背抜き仕様か最近トレンドの大身返しのどちらにするべきか?

6月中に梅雨明けとなったそうです。

観測史上最も早いということで、急激に気温が上がり連日猛暑でぐったりです。

しかしながら、ボクをはじめ一部のビジネスパーソンはスーツを着用します。

状況は人それぞれですが、ジャケットを羽織る時にそのジャケットをどう仕立てるかによって、快適度合いや仕立て映えと言う部分が変わっていきます。

参考にしてくださいね!

 

  • 第1位

クールビズが普通になった時代のビジネスパーソンが選ぶべきドレスシャツは?

やっぱりジャケットを着用して日中活動される方はかなり少数でしょう。

出来れば手に持ってもらいたいところではありますが、荷物で手一杯な場合は、シャツ一枚で過ごすということになります。

ジャケットとという鎧を脱いでしまっていますから、色々バレちゃう時代でもあります。

そんな時代のシャツのことを書いております。

まだの人はぜひ!

 

  • 夏なので

昨年自分で体験したことを元に夏に羽織れて快適なジャケットが完成

結構評判が良いマイオリジナルジャケット。

ジャケパンというこの上下揃いのスーツではない着こなしは敷居が高いと感じる方が多いように思います。

けっしてそんなことは無くて、スーツよりも快適です。

要は慣れという習慣ですね。

特にジャケットを着るよりも脱ぐ方が多い季節です。

その時にいかにしてスマートでカッコよく過ごせるかって大事ですよね。

無理している感がないジャケパンスタイルはデキル男のマストの方向でしょう。

オススメです!

 

  • まとめ

ネットを取り巻く環境はとにかく変化が激しい。

httpかhttpsで今後大きく変わるとか、アルゴリズムの補正や調整は日常茶飯事です。

ようはただブログを書くだけではこれから益々誰の目にも触れることがなく、本当にただの日記になっていくことでしょう。

リアルで本気の人だけが生き残れる時代とも言えるでしょう。

ただ書くだけ、ただ業者任せだけ、そもそもなにもしないということであれば、それはすなわち自ら放棄していることになるのではないかと思っています。

時代が変わるのであれば、それに合わせて自分も変えればいいだけ。

既存の価値観を引っ張っても最後は過去の人になり果ててしまうように思うのです。

そうなる前に自分も時代に合わせてアップデートしていく。

立ち止まることなく、次に進んでいく。

ここにきて再び大きく仕様変更が発表されて改めてそう思います。

そして、それでもキチンと記録に残る生地をこれからも残してまいります。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top