オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

3月度のアクセスランキングが出ました!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

3月度のアクセスランキングが出ました!

毎月一回、どんな記事が人気があったのかを調べているのです。

そうすると励みにもなりますし、次に繋がるのですね。

書きたい内容と読まれる内容が共感してくる。

そんな感じです。

最近よく言われるのが、過去記事のこと。

ものすごく深く読み続けていただいている方がいらっしゃって、本当にうれしいです。

書き続けていて良かったって思います。

と同時に、いつの記事か思い出せない時もある(苦笑)

正直これだけ書いていると、瞬時に思い出せないというより、もうわけわからないという。。。

今度時間を作って、自分の過去記事をじっくりと読み直そう、そう心に誓うのでした。

 

ということで、3月のベスト3の発表に参りましょう!

  • 第3位

ハリのある英国生地か、柔らかいイタリア生地か?

現在日本に輸入されるスーツの服地の全体から占める割合の第1位は今のところ中国のはずです。

これがオーダーメイドスーツの世界になると欧州圏が圧倒的に多くなります。

少なくともココアッソではということです。

その中でも、一番多いのがイタリア、続いて英国です。

取引する通貨の違いもあり、イタリアがやっぱり多いですかね。

ただし、国によって優劣はないのです。

どちらがいいか悪いかの判断基準はみなそれぞれの個人の主観によるところが多いですからね。

みなさんはどちらがお好みですか?

 

  • 第2位

めっちゃいいです! -お客さま紹介-

レディスジャケットを作成しています。

結構評判がいいです。

自分で言うのもなんですが。

とっても快適でストレスがない。

あとちょっとココをこうして欲しいという部分が既製と違って可能な点が、やっぱりポイントが高いんでしょう。

新型も色々と考えていまして・・・

オススメですヨ!

 

  • 第1位

想像通りですね! -お客さま紹介-

ボクのオーダーメイドスーツは装いです。

装いとは、相手からどう思われたいのか?ということ。

ファッションという、自己承認欲求とは違うところにあります。

ビジネスにおいて必要なのは、ファッションではなくて、装いです。

表現を変えれば、なりたい自分にいくらでもなれるということでもあります。

オーダーメイドスーツにはその力があるのです。

ボクはそこにフォーカスし続けていたからこそ、営業支援スーツを生み出しました。

ボクのスーツを通じて、みんながシアワセになってもらいたい。

誰もがシアワセになれるスーツ。

そんな想いに共感していただけているKさまの逸品のご紹介の記事が第1位でした!

 

これからも楽しい記事を増やし続けていきます!

応援よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top