オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

創造的怠惰で感じるもの

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

創造的怠惰で感じるもの

久々にお休みを取りました。

今年こそはしっかり休みを取り入れようって思っていたんですが、益々間逆になってる。

すっごくありがたいことなんですけど。

ボクのように千客万来のお店にしているわけではなく、完全予約制の小さなスタジオで、しかも広告宣伝費って名刺代くらい(正確には消耗品費だし)しかかけていないにも関わらず、何故かバタバタしています。

本当にありがたいです。

毎日が充実し過ぎて、もう曜日とか、日付とかよく分からなくなっていても、なんとかなるもんですね(苦笑)

でもね、やっぱり怠惰に過ごしたいって思うこともあるんですよ。

体はバキバキになってるし。

 

  • そこで、創造的怠惰な1日を過ごさせて頂きました

知っている人は知っている、知らない人はまったく知らないカレー屋さん(苦笑)

目覚まし時計を使わずに好きなだけ寝る。

気がつくとお昼くらいなっていました。

やっぱり疲労は溜まっているんですよね。

遅いお昼を食べながら、フツーに街を散策していると、結局お仕事目線で物事を観察しているんですよね。

人の流れとか、お店のレイアウトとか。。

必然的にお洋服屋さんに足を運んじゃうわけです。

メンズもレディスもどっちも何かしらの刺激を求めちゃうんですよね。

インスパアされるものを求めちゃっているのです。

そして、電波が届く限り、お問い合わせもフツーに届きますし。

とってもありがたいんですよ。

24時間受付していますので、いつでもオーケーなのです。

もうボクがスタジオにいるいないに関わらず、どこでもお仕事をしている現実があるのです。

怠惰なことをしようとしても結局それがお仕事になっているのでしょうか。

 

  • まとめ

意図的に仕事を切り離してみようとするのが創造的怠惰なのかなと。

それをしようと思いましたけど、結局創造的怠惰な生活をしたくない自分がいるし、結局それが何なのかよく分からなかったということが分かりました(苦笑)

怠惰とか言っておきながらブログだって2本書いているし。

ちょびっとはリフレッシュはしましたけどね!

こんなボクとコーヒー飲みたい人は是非ご連絡下さいませ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top