オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

楽しいところに人は集まるしそこでしか得られないライブ感にこそ価値があるんじゃないかと思います

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

本日無事にセミナーが終了しました

参加してくれたみなさん、お疲れ様でした!

そして、ありがとうございましたー!

 

ボクの話に何かしら気づきを得てもらって実践してくれたら嬉しいです。

そしてそれによって、結果が出てくれたらもっと嬉しいです。

そこで改めてふと思ったこと

 

  • もう情報そのものには価値がない

情報、ネタ、コンテンツ、ノウハウ系と色々な呼び方があると思いますが、そんなモノにもう値段という価値はない時代だと思っています。

それをすごく感じました。

情報商材?っていうんですかね?

よくわからないですが、そんなネタを出し惜しみして、それを切り売りして商売にする時代はもうとうの昔に終わってますよね。

だってググればいくらでも手に入る時代です。

しかも、いつでもどこでもスマホで、手元でわかっちゃう時代です。

だから例えばセミナー中でもすぐにそのネタ元を調べている人いるでしょう?

そんな程度の情報にはもう価値がないんです。

ボクはそう思っています。

 

  • ライブ感にこそ価値があるのではないか?

情報なんて手に入れようと思えば、簡単に手に入る時代において、その価値というのは何か?

そこでしか得られないライブ感。

そこにいることによって得られる共通の認識や気づき。

これこそに価値があるんじゃないかと改めて思いました。

 

とはいっても、ボクのようなアパレル業界に身を置くものとしては、ごくごく当たり前のことでも、一般には物凄い価値があることなんだなってこともわかりましたけど。

でもね、やっぱり調べようとすればいくらでも出てくるんですよ。

ノウハウだけならホント無料です。

でも、そこでボクが直接お話をさせて頂いたからこそ、腑に落ちたってことがあるんじゃないでしょうか。

 

ちょっとまとまらないので、もう少し時間をおいてまた考察してみたいです。

何はともあれ、みなさんお疲れ様でした!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top