オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

手仕事でボタンホールを縫うとこんな感じになります

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダーメイドスーツの良さをどこで感じるのか?

カスタムスーツですから、色々と評価ポイントはあると思います。

自分好みの色柄の生地で作成出来る。

自分の好みのデザインで作成出来る。

自分の好みのサイズ感に出来る。

上げればキリがないですね。

その中で、オーダーメイドスーツを着ていることを周りに知ってもらいたい。

しかも、フツーの人ではなくて、かなり上級クラスの人だけに理解してもらいたい。

対等、またはそれ以上の相手に対して有効なワンポイントのカスタマイズがオーダーメイドだと出来るのです。

それが、エリ穴の手仕上げです。

IMG_5062

俗にフラワーホールと呼ばれるのがエリ穴です。なんとなく普通じゃないってわかるでしょうか?

IMG_5064

「もっとい」なんて呼ばれてますね。

IMG_5528

ちなみに標準はマシンで作ります。そのほうがコストも耐久性も上だからですね。

ちなみに通常だと上のような感じになります。

エリ穴に限らずすべてのボタン穴は手穴で作成出来るんです。

しかし、通常はすべてミシンで作ります。

世の中オーダーメイドに限らずほぼすべてがミシンです。

理由は手間がかかり過ぎるのと、耐久性、使い勝手が悪くなるからです。

完璧なフルオーダーであれば手穴仕様でしょう。

ボクはそこまでしたくないので、ミシンを使います。

普段使うボタン穴に気を使いたくないからです。

すぐほつれてしまっては意味ないからです。

しかし、エリ穴は別ですね。

社章をつけないのであれば、効果が期待出来ますね。

これを気づく人はよほどの人です。

ほとんどの人は気づきません。

わかる人向けです。

それがわかる人にはそれが何を意味しているのかが理解していただけるはずです。

そして、自分と対等であることを認めてくれることでしょう。

オーダーメイドとはそういうモノなんです。

すべての人に必要ではないですが、これが必要な方がいらっしゃるはずです。

エリ穴を手穴仕様にしてみる。

より上のクラスに行くならば、試してみてもらいたいですね!

ただし、社章などを付けてしまうとまったく意味が無くなっちゃいます。

何にも付けないことが前提ですよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top