オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ノータイスタイルがどんな風に見えるか?画像でご説明!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

いよいよ本格的にクールビズです。

カジュアルなラフスタイルでいいよ!

ではなくて、軽装化と言う意味です。

ビジネスの場において、相手から好感度の上がる軽装化をしたいですよね?

そこで、ノータイでどんなふうに見えるか?

今日はリアルに画像でご説明します。

 

  • 現状一番オススメしているのは、カッタウェイというエリ型です。

今の時代の空気感に一番適しているといっていいでしょう。

年齢、職種、場所を問わずかなりマルチに評価が上がりやすいエリ型です。

ボクの過去記事の↓を参照してね。

ノーネクタイで使いやすいシャツのエリってなんですか?

 

今回は、そのカッタウェイの見た目を画像で見て見ましょう。

クールビズ=ボタンダウン一択でなくていいかもって思えてくると思いますよ。

IMG_4890

まずは畳んだ状態でボタンを閉じた状態です。こんな風にエリが開いて見えますね。

 

このカッタウェイを相棒のサンチェス改めボビークンに着せ付けしてみましょう。

IMG_4885

正面から。実は実際に着るとこんな風に真横に広がることはないのです。 意外でしょう?

IMG_4886

ボタンを一つ外しました。そんなにヘンな感じしませんよね?

IMG_4888

ナナメから見るとこんな風に見えます。正面から見るのと違って、横に流れるようなエリに見えますね。

IMG_4887

真横から見るとこんな感じです。 このアングルだと正面から見るのとだいぶ雰囲気が違うのがわかりますかね?

どうでしょうか?

使いやすそうに見えませんか?

というより、一番売れているのはこのエリなんですけどね。

とりあえずボタンダウンにしておけばいいやって思わなくてもいいんじゃないですか?

ボタンダウンがダメではありませんよ。

ネクタイをしなければまだまだ使い勝手いいでしょう。

でも、そろそろ変えたいなって思ったときは、このカッタウェイを試してもらって間違いないでしょう。

 

  • ポイントはズバリ、サイズ感です。

タップリサイズではサマになりません。

キレイにボディに合わせたシルエットにする必要があります。

ネックのサイズもですね。

苦しいのがキライだからって大きめにするとただの昭和のオッサンになります。

ノータイで評価を上げるにはなんといっても清潔感ですからね。

バランスをもってサイズを選びましょう。

あと注意したいのは、エリの芯がしっかりしたモノを選ぶコト。

芯なしのカジュアルシャツではエリがキレイに保てません。

そこは気を付けてくださいね!

ボクのココアッソではそのあたりのチョイスもしっかり説明はしますので安心ですけどね。

 

さて、この夏はシャツでモテモテになりましょうか?

モテモテになるってことは、成績が上がるってことです。

たかがシャツ、されどシャツ。

そのたった一枚のシャツで成績は変わりますよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top