オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ボクの作った春物ジャケパンです。参考になるかな?

ターナー(土方)です。

先日ボクのジャケパンが仕上がってきました。

今年、ジャケパンを試したいなって思っていましたら、参考にしてみてください。

IMG_3863

ブルーと言う色はなかなか画像にうまく表現しにくいんですけど、これが一番近い色ですね。

IMG_3864

ホップサックなんて言われているニットのようなザックリした風合いの生地です。

この生地で仕上げるとこうなります。

IMG_4041

色が違って見えますけど・・・上の生地で作りました。

IMG_4056

ザックリした風合いでしょ?

IMG_4058

せっかくなんでオリジナルな感じにしたいよね?ってことがオーダーメイドだと可能ですよ!

IMG_4057

裏地は取り除いて、一枚仕立てにしています。

今回のジャケットのポイントは、ユルユルにし過ぎないという点。

いわゆるアンコン仕様という、ヨレヨレの一枚仕立てもいいですが、少しだけしっかり感を持たせたいので、胸増しの芯地のみ入れています。これによってクタクタ感が出にくく、かつストレスフリーな着心地になっています。

もちろん肩パットもいれず、袖付けはマッピーナにして、動きやすくキレイに仕上げました。

ボクの体型というか骨格的な特徴として、そしてボクの好みでもあるのですが、イタリアの南部特有のいわゆるナポリスタイルをベースにオリジナルのターナースペシャルにしています。

 

パンツは、素材感を合わせるために、同じイタリアの生地を使います。

IMG_3861

この生地は平織ですが、ヌメリ感、手持ち感ともにジャケットとの相性がバツグンです。

IMG_4034

柄合わせもいい感じでしょ?

IMG_4035

柄をキチンと合せていきます。ただし、弱点は柄を合わせ過ぎると、スペックの誤差は出てきます。両立は難しいとご理解くださいね。

IMG_4043

エリ巾は9.0㎝と少し太めにしています。理由はボクの場合はネクタイを基本しないからです。

IMG_4037

ゴージ位置も高めにするのがボクの好みですね。やりすぎるとキレイに見えませんので、バランスが大事です。

IMG_4055

で、こんな感じになります。いかがでしょうか!?

ジャケパンのポイントは、

・素材の質感を合わせること。

・色の明度(明るいか暗いか)、彩度(濃いか薄いか)のバランスを揃えること(ちょっと難しいですね)

・柄と柄を合わせないこと。上下とも柄物にしないってことです。

そんなに難しく考えなくていいんです。

ボクがいいか悪いかを判定しますから、安心です。

 

あとは基本的なジャケパンの印象付けのポイントを一つお教えしますね。

・今回のようにジャケットを濃色、パンツを淡色にすると活動的に見えます。

・逆のパターンで、ジャケットと淡色、パンツを濃色にすると落ち着いて見えます。

色とその組み合わせの心理的な作用がそうさせるのです。

色が持つイメージ、潜在意識に刷り込まれている心理を上手く活用すると相手からの好感度を高めることが出来るというわけです。

「営業支援スーツ」の基本的概念の一つです。

 

つらつらをわかりにくいこと書いちゃいましたけど、基本はユルく、ゆったりとあれこれと悩みながら、組み合わせを楽しんでもらっています。

楽しいのが一番ですからね。

 

今年はジャケパン始めたいって思っていらっしゃいましたら、お早目にご連絡くださいね!

ココアッソは予約制です!

お電話、HPよりお問い合わせメール、Facebookのメッセージか、ボクの個人のページでも大丈夫です。

TEL 03-6452-4497

携帯 070-1257-4497

MAIL c-info@cocoasso.com←お問い合わせフォーム

Facebookお問い合わせ←Facebookからでも可能です

受付可能時間 11:30~19:30

電話が不在の場合はメッセージをお入れいただければ、折り返しご連絡いたします。

メール、メッセージは24時間お受けいたしております

 

良い生地はどんどんなく無くなっちゃってますよ!!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top