オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スペックで語らないクルマ - BMW –

ターナー(土方)です。

 

スペックで語らないクルマ - BMW –

 

先日BMWのショールームをお邪魔してきました。

 

BMWを買うの?

 

って話じゃないですよ(苦笑)

久々にクルマのディーラーさんを訪れたってこともありますけど、

やっぱりいいもんですね。

ボクはクルマが好きだから。

 

そこでお話を頂いたこと。

BMWはスペックを語らないクルマ。

そういえば、BMWのCMとかも全然スペックの宣伝してないですよね?

駆け抜ける喜び

確かにそんな感性の部分しか記憶にない。

 

「BMWって会社はそういうところを一切宣伝しないんですよ」

「でも、その辺をボクたち営業が理解し、ご説明しているんです」

 

そんなお話を聞きました。

 

なるほど

 

国内のメーカーとはやっぱり違いますね。

クオリティが悪いから、感性で売っているって話じゃないですよ。

どう見てもクオリティはすこぶる高い。

ボンネット開けても、実に理にかなったパッケージングになってる。

BMWというメーカーはまずエンジンを設計する。

そしてそのエンジンがもっとも効率がいいように、そこからクルマを設計するとか。

配線一つとってもそれ専門の設計者がいるそうな。

 

チリをみても良く分かる。(チリというのはスキ間のこと。ダッシュボードとかのつなぎ目のスキ間とかね)

安いクルマじゃないから当たり前ってことじゃない。

IMG_2240

価格に見合う以上の価値があるんだね。

FRが基本だしね。(FRとは後輪駆動のことね)

 

あとマネされても全然それを自慢しないとか。

センターコンソールの集中スイッチとか、

テールランプのL型のラインとか。

レ〇サ〇と同じじゃなくて、こっちが本家だけどそんなことはお話しないそうです。

IMG_2243

コレね。

 

 

熱く語ってくれたポイント

ホフマイスターキンク

Cピラーのこのラインはどのシリーズでも同じなんだって。

知ってたかな?

IMG_2241

1シリーズも

IMG_2242

5シリーズも同じ。わかる人向けのお話だよ。

 

でもね、時代と共に変化はしてますね。

もう直6(直列6気筒のことね)は主流じゃなくて、直4になってる。

ダウンサジング化で、3気筒まであるそうな。

で、一番驚いたのは、

クリーンディーゼルが売れているとこのと!

ガソリンより売れているそうですよ!

時代が変化してますね~

 

清潔感のある素晴らしいショールームで思ったのは、

「一度乗ってもらえばわかります」

その一言でした。

もう千客万来の時代じゃない。

BMWに共感してくれる人がターゲット、わからない人はメルセデスをどうぞって話。

IMG_2238 (1)

BMW欲しいなって思いましたら、ナイスガイな人紹介しますからね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top