オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

シャツは半袖がいいんですけど・・・

ターナー(土方)です。

 

「シャツは半袖がいいんですけど・・・」

 

すごくよくある質問です。

 

まず最初に答え。

 

「ご自由にどうぞ」

 

です。

ボクは服務規程を作ってるわけじゃありません。

管理監督者でもありません。

もちろん営業責任者でもありません。

 

だから、

 

「ご自由にどうぞ」

 

大事なんで2回言いましたよ。

 

何を選択するのも、個人の自由ですからね~。

ご自分にあったスタイルでよろしいんじゃないでしょうか~?

「わたし暑がりなんですよ」

「腕が暑いのダメなんです」

ボクに相談という名の力説されても、答えることは同じです。

そういう方は、何を言っても頑固に力説します。

正直、ボクにそこまで固い意志をもって相談しているということは、もう心は決まっているということです。

それを、気づかせてあげられることが、カウンセラー(なのか?)のボクの役目(なのか?)

 

ボクはオーダー屋さんです。

半袖のオーダーシャツはもったいないですよ。

値段変わりませんからね。

どうしても、首回りと身頃のバランスが合わなくて困るって言う人以外は、

既製品でいいと思いますよ。

どうしても、オーダーシャツがいいのなら、もちろんご案内いたしますけど、

どうせならコスト配分を考えてもいいと思いますね。

半袖シャツで十分な実績を作れる環境ならば、今までもそれを実践し結果を残してきているならば、現状維持でいいと思います。

 

もし、

もしもですよ、

現状に満足出来なくて、さらに結果残したい、

もっとお仕事を楽しくしたいと思うのであれば、

ボクのお話を真に受けてみてください。

実践してみてください。

 

ボクの基本スタイルは長袖シャツですから。

オーダー屋さんですので、長袖が基本です。

出来ればジャケットも着用するスタイルを推奨してます。

あのユニクロの柳井さんも、もうクールビズに見切りつけてます。

CO2排出規制の為のこのブームもいつのまにやら、うやむやです。

省エネはもちろん大事ですが、京都議定書のこと話す人はもう誰もいません。

クールビズ=カジュアルスタイルというのも、もう過去の話ですよ。

と、

これボクの持論です。

 

スマートに出来るオトコのスタイルを、

成績が上がるスタイルを、

ビジネススタイルの楽しさを、

ボクはお伝えしています。

 

もう一度言いますね。

「半袖シャツじゃダメですか?」

と問われれば、

「ご自由にどうぞ~」

IMG_0739

ボクは半袖のドレスシャツを今まで着たことありません。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top