STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

モノの価値は人それぞれ

こんにちは

 

スタジオ ココアッソ

代表の土方です

 

モノの価値というのは人それぞれなんだと気づかされたので、その記録です。

 

わたし、

 

実は、

 

クルマ好きなんですよ。

 

相当なもんです。

 

若いころは、かなりお金つぎ込んでました。クルマ買って、さらにもう一台買えるくらいつぎ込んでるクルマもありました。

若いころの武勇伝?は置いといて、

だんだんと落ち着いてきて、普通に戻ってきたのですが(苦笑)

その中でも、あるパーツだけはとっても気に入ってまして、

クルマを買い替えても付け替えて使っていた、

とあるモノ。

 

1362018332107

1362018331011

RECAROシート

これ350LIMITEDという350脚限定シート。レアでしょ?

 

クルマ好きじゃないと、まったく興味がないでしょうけど。

ずっと使ってました。

もともと腰痛持ちで、純正のシートはどうしても合わなかったのです。

他にも別の国産シートも使いましたが、RECAROがとってもフィットした。

腰痛治りましたしね。

ホントですよ。

 

 

 

と、RECAROシートの宣伝じゃなくてね、

 

 

今現在のクルマには付けることが出来なくて、ある場所に保管してあったんです。

ここならば、保管しても大丈夫だろうと思いましてね。

で、先日保管場所を移動しようと見てみると、

こんなことになってました。

DSC_1884

DSC_1885

ベコベコにされてました。

まあ、悪意でやったわけではないでしょう。

ショックでしたけどね。

原因は、そのモノに対する価値観が違いすぎるってことだと思いましたね。

クルマのシートなんて、一般的にはどうでもいいモノだと思ったわけです。

本当はこのシート、とっても高額なんですけどね(苦笑)

 

でも、価値が伝わらなければ、それはガラクタと同じ。

これはどんなモノでも言えることなんじゃないかと改めて思ったワケです。

マニア垂涎の一品とか、なんのこっちゃ?と思えるモノに物凄い価格で売買がされていたとか、

もともと高額なモノなのに、見向きもされない、価値をつけられないとかですね。

 

モノの価値を伝える。

大事だと思いますね。

価値を伝えられないのであれば、それはないのと同じ。

 

自分の仕立てさせているオーダーメイドはどうなのか?

と自問してみると、

本当にいいモノです。すごく良いです。

この価格で、これだけ時間かけて、手間かけて、このクオリティは、本当に価値がある。

と、

思いこんでる。

それだけ。

まだまだ、この価値を伝えきれていない。

ということは、価値がないのと同じこと。

 

まだまだ、価値を伝えることは下手で、うまくお伝えできておりませんが、

少しづつ勉強しておりますので、

ご理解いただけるとうれしいです。

本当に価値あるものしか、ご提供しません。

 

だからこそ、

「当社は手間のかかるオーダー屋です

そのかわりに、

あなたの気分が良くなる、

あなたの成績が良くなる、

あなたの評価が高くなる、

そんな一着を仕立てております」

 

これを、伝えるべくこれからも発信していきます。

RECAROシートから気づいたことは、

概ねそんなことです。

1362018279077

今は手放した、ステージア。

ありがとうね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top