オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

この画像に一か所だけ間違いがあるのをお気付きでしょうか?

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

この画像の間違いを探せ!

のお時間がやってきました(苦笑)

大したことではないんですが。。。

 

とりあえずサムネイルにものせております画像をみてみましょう

さて、何が間違っているか?

いつも読んでくださるみなさんはもうおわかりですよね?

 

 

  • ポケットチーフを忘れずに!

そう胸元に差すポケットチーフが無いのです。

これはヒジョーにマイナスポイントですね。

たかがチーフじゃん。

ハンカチでも差しときゃいいじゃん。

そんなの言われなきゃ誰も気が付かないじゃん。

ではないんですよ!!

というのももうみなさんお分かりですよね?

みんな気が付いています。

胸元にあるそのアクセサリーが有るか無いかで、結構その後分かれ道を進んでいくことになるかもしれません。

この胸元に位置するアイテムは思いのほか相手の視線が集まりやすい部分なのです。

だから制服などではネームバッチをつけていますよね?

それを長年誰もが習慣にしているから自然と目を向けるところなのです。

つまり、そこにポケットチーフがあるから視線をフォーカスするということではなくて、自動的にそこに視線をもっていくように訓練されてきた結果として胸元がポイントとなるわけです。

なぜなら自分もそのように視線を移していますでしょ?

ということはそれだけ自分の価値を高めることが出来るアイテムであるという裏返しになりませんか?

 

  • 胸のポケットはペンや眼鏡、スマホ入れスペースではない

もう散々書いてきたことなので今更ではありますが、改めて注意致しましょう。

このジャケットの胸ポケットに入れて良いのはポケットチーフのみです。

というより用途はポケットチーフのみです。

ペン類、眼鏡全般、スマホももちろんガラケーも入れてはいけないポケットということです。

そういう目的で存在していないということですね。

あくまでも自身の価値保全やより高いレベルへ導くためにのみ存在するのであります。

たかがポケットチーフですが、されどポケットチーフです。

万一、今回のように出先でふとポケットチーフが無いことに気が付くととても不安でしょうがないくらいにクセにしましょう。

変に気取るような差し方は必要ありません。

ちょっと無造作に差し込むくらいでちょうど良いです。

そのほうがこなれた印象になりますからね。

 

さて、今みなさんのジャケットの胸ポケットにはもちろんチーフは差してありますよね?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top