STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

-DARROW DALE ダローデイル- 質感とコストパフォーマンスを両立させた正統派の英国生地

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

「営業支援スーツ」オススメの2018年の秋冬向けコレクションのご紹介です

DARROW DALE ダローデイル

ココアッソで創業以来ずっとお取り扱いしている英国産のベンチマークとなる優秀なコレクションです。

ここ数年でスーツに対する価値観が変化してきています。

特にオーダーメイド業界では、行き過ぎたカジュアル化=だらしない化からの揺り戻しが起きています。

つまりキチンと見えるスーツの需要が多くなりました。

それと呼応するかのように英国産の生地が盛り上がっています。

イタリア生地にはない質実剛健さ、コシのある風合いがまさに時代を表しているのでしょう。

 

  • DARROW DALEは日本でしか手に入らない

ダローデイルは実は日本のマーチャントが全て取り仕切っているので、日本以外の国では手に入りません。

現に海外からボクに問い合わせがくるくらいですから。

世界を基準にしてみれば、ある意味レアリティは高いですよね。

品質は英国産の生地のベンチマークとして捉えることが出来る大変良い品質です。

英国(イングランド)の織物の産地はヨークシャー州がほとんどです。

そのヨークシャー州の織物一大産地が祖となるハダスフィールド地区とその隣町になるブラッドフォード地区になります。

ダローデイルは比較的近代化が進んだブラッドフォード地区産の赤レンガのいかにもって街で織り上げられています。

この地区では最大規模ではないでしょうか。

凄く優秀だけど日本でしか手に入らないという、面白味もありますよね。

生地そのものは、タテヨコ双糸使いのコシのある生地で、シワになり難く実用性が高い。

さらに紡毛糸(ケバのある糸)使いのいかにもな色柄出しも結構揃っていますから、見ていて飽きがこない良いラインナップになっています。

ココアッソのコンフォートラインで英国産の生地と言えば、もうダローデイルがまず最初に名前が登場するくらい人気のコレクションです。

杢柄のいかにも英国産を感じる色使いですね。

こういうケバのある紡毛糸使いの生地は今年オススメですよ!

 

質感とコストパフォーマンスを両立した英国生地

DARROW DALE ダローデイル

79,800円(税別)

ComfortLine仕立て(水牛釦標準)

納期は約一か月となります。

 

ココアッソは小さなスタジオの為、ご予約制にしております。

ご質問もいろいろあるかと思います。

しっかりとお時間をかけてじっくりお話もお伺いいたします。

恵比寿のスタジオで、ゆったりとおくつろぎいただけます。

なかなか相談出来ないこと、どのような生地があるのか下見してみたい、ボクがどのような人物なのか知りたいなど、お話いたしましょう。

せっかくお仕立てするなら、末永く使える相棒にしたいですね!

お電話、HPよりお問い合わせメール、Facebookのメッセージか、ボクの個人のページでも大丈夫です。

「ダローデイルを見てみたいんです」

「下見してみたい!」ってご希望の日時をご連絡くださいね!

TEL 03-6452-4497

携帯 070-1257-4497

MAIL c-info@cocoasso.com←お問い合わせフォーム

お電話しにくい場合は、メールで「こんなこと出来ますか?」とかご質問くださいね!

Facebookお問い合わせ←Facebookからでも可能です

受付可能時間 11:30~19:30

電話が不在の場合はメッセージをお入れいただければ、折り返しご連絡いたします。

メール、メッセージは24時間お受けいたしております。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top