オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

iPhone6の人はそろそろ切り替えても良い頃合いではないでしょうか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

わたくしごとですが、先日iPhone6から8に切り替えました!

新品シールを張った状態のどちらもゴールドですが、色合いはまったく別物になっています。

恐らくiPhone6以前のモデルの人は誰もがバッテリーになんらかの問題を抱えているのではないでしょうか。

無理してガマンするよりも切り替えたほうが安心ではないかなと。

バッテリー交換で延命という手もあるのでしょうけど、個体としての耐久堅牢度、バッテリー以外の消耗部品の劣化具合の不安がよぎるのであれば、素直に切り替えちゃったほうが精神衛生の上でもいいかもしれませんね。

ボクもさすがに危ない感じになってきまして、切り替えちゃいました。

iPhoneⅩ(テン)は今回除外ということで。

ボク的には2年半~アップルのいう限界の3年で買い替えサイクルが発生するので、ちょっとお高いかなと。

有機ELディスプレイは目に負担が大きそうですしね。

何よりちょっと重すぎということで、8になりました。

単純にモバイルガジェットと割り切るのであれば7でもよかったんですが、7は入荷の割り振りがいつになるかわからないとの担当の話があったので、8に決定です。

どうやら8は在庫がたんまりと豊富にあるそうですな(苦笑)

売れてないみたいですけど、8良いですよ!

表面だけ見るとどちらがどっちなのかわかりません(苦笑)

上が6のゴールド、下が8でゴールドというよりカッパー(銅)な色合いですね。

背面はガラスなだけあってもはやゴールドの面影はなく、カフェモカって感じですかね?

いい点と悪い点をひとつづつ上げるなら。

メリットは、違和感なく以前のままの感覚で使えること。

デメリットは、新しさ、新鮮さが全くないこと(苦笑)

諸刃の剣ってやつでしょうか。

良くも悪くもiPhone6の焼き直しで4年目まで引っ張ってますからね。

目に見える部分は何も変わらないというのが、安心感でもあり、つまらなさでもありますよね。

さすがにCPUなどの中身は進化していますから、動きは相当滑らかで速いのは間違いないですよ。

おそらく来年度の新モデルはこのシリーズはSEのように延命モデルとなり、iPhoneⅩがベースになっていくのでしょう。

その新モデルが発表されるまで我慢して6を引っ張るかどうか?

ヤバそうな気がするのであれば、動くうちに切り替えたほうが大切なデータを喪失するリスクが無くなりますからいいでしょ。

クラウドやPCに物理的にバックアップもいいでしょうけど、めんどくさいし、コストかかりますからね。

6s、7の人はまだ待っていたほうがいいと思いますよ。

来年モデルがどうなるか、また8の売れ行き具合で128GBあたりのお得仕様を追加してくると思いますからね。

 

今のところ、ボクは安心を手に入れてホッとしています。

データの移行もiPhone同士なら簡単ですしね。

 

さてさて、iPhone6ユーザーのみなさんはどうされますか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top